RICOH SP C751 ドライバー

RICOH SP C751は、いくつかの重要な分野で画期的な頑丈な第4世代リコーエンジン上に構築されており、非常に高度なコントローラーと組み合わされています。開梱後のプリンターのセットアップは非常に簡単でした。プリンタに同梱されている4色トナーは、スロットにカチッとはまるだけで、イメージングユニットはすでに取り付けられています。プリンターに付属のプリンタードライバーも問題なくインストールされました。フロントパネルディスプレイの横にあるテンキーは、単機能マシンとしては初めてです。使いやすさと新しい安全な印刷機能のためにあります。 1200 dpiの設定で作成した印刷品質は、テキストや線画の細部でも非常に鮮明でした。色のグラデーションが滑らかで、色が鮮やかであることがわかりました。プリンタは、通常、上部またはその近くで終了するすべての印刷品質ベンチマークテストで非常にうまく機能しました。プリンタには、両面印刷用の自動両面印刷、真の1200 x 1200 dpi、Adobe PostScript Level3、PCL5c、PCL6、PDF直接印刷、384 MB RAM、600 MHzプロセッサ、イーサネット100 Base-TX、およびUSBが標準装備されています。インターフェイス。 リコー SP C751は、フルカラーまたは白黒で最大37ページ/分で印刷します。標準の550枚ドロワーは、リーガルサイズの8.5 “x14″の用紙、および80ポンドのカバー(220gsm)の厚さの用紙を収納できます。 100枚のバイパスフィーダーは、最小3 “x5″から最大8.5 “x 49.6″のバナーまで、94lbのカバーまたは256gsmの厚さの用紙を送ります。 220gsmを超えるものを処理するために他の「A」サイズのカラーレーザープリンタが指定されていないため、これはデスクトップカラーレーザープリンタの新しい領域です。プリンタはバイパストレイへの給紙に問題はありませんでしたが、一部の重い光沢のあるメディアの表面に圧力線が残り、ほとんどのカラーレーザーと同様に、下部のフィーダーから一度に30枚も給紙できましたが、封筒に折り目が付きました。 。もう1つの印象的な機能は、60ポンドもの重さの用紙を自動両面印刷できるこのプリンタの機能です。カバーまたは163gsm。追加のRAM、80 GBの内蔵ハードディスク、最大3つの550枚フィーダー、高速またはワイヤレスインターフェイスなど、多くのアップグレードが利用可能です。このプリンタの最も印象的な機能は、運用コストです。これは、1ページあたりのコストが3.8セントと低く、ほとんどの白黒プリンターよりも少ない白黒で印刷できる最初のカラーレーザープリンターです。新しいリコー SP C751が大きな価値であると言うのは、控えめな表現かもしれません。プリンタは、Windows、macOS、およびその他すべての現在のオペレーティングシステムで正常に動作します。

リコー SP C751 ドライバー

リコー SP C751 ドライバー

リコープリンタ用のドライバが必要な人は、リコープリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: リコー SP C740 ドライバー

Ricoh SP C751 ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

リコー SP C751 ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 11, Windows 10 32-bit/64-bit | Windows 8.1 32-bit/64bit
  • Macintosh: macOS 11 | macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Ricoh SP C751 ドライバーをダウンロードしてインストールします

Ricoh SP C751に対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用のRicoh SP C751 ドライバをダウンロード

Windows 64-bit用のRicoh SP C751 ドライバをダウンロード

macOS用のRicoh SP C751 ドライバをダウンロード

Ricoh SP C751 プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはリコーからのリンクがありますので、他のソースからリコー SP C751 ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。