RICOH SP C740 ドライバー

リコー初のデスクトップA3カラーレーザープリンターをご覧ください。あなたはこの機械からスピード、品質、そして便利さを手に入れます。 リコー SP C740は、最新のカラープリンターであり、このメーカー初の真のデスクトップ11X17カラーモデルです。このプリンタは、タブロイドサイズのカラー印刷を必要とする少量のユーザーにとって、より手頃でコンパクトなソリューションを目指しています。プリンターの開梱とセットアップは予想通り簡単でした。 4つの管状トナーは通常、プリンターの上部から取り付けられますが、完全に事前に取り付けられています。これは、輸送中に乱暴に取り扱われた場合、緩んだトナー粉末を拭き取らなければならない可能性があることを意味します。プリンタは533MHzプロセッサを使用します。自動両面印刷は、ネットワーク接続と同様に標準です。ラージ4ラインチルト可能LCDパネルは、プリンター内を簡単にナビゲートするのに役立ちます。シングルパスLEDエンジンの設計は、カラーで最大30ppm、白黒で最大32ppmの印刷が可能です。ただし、リコー SP C740によって生成される出力品質は、多くのオフィスアプリケーションで許容できます。黒のテキストと線画は問題ありませんでしたが、1200 X 1200 dpiの最大解像度モードでも、カラー出力は非常に粗く、筋があり、カバレッジに一貫性がありませんでした。プリンタは、特大の(タブロイド紙-余分な)用紙を送ることができないため、11X17の完全な画像を印刷できません。プリンタには、最大11X17の標準用紙サイズを給紙できる250枚のフィーダーと、最大80ポンドのカバーまたは216gsmの他のメディアを処理できる100枚のバイパストレイがあります。オプションの500枚フィーダーも利用可能で、最大11X17のサイズもサポートします。オプションの内蔵ハードディスクにより、安全な印刷やその他の電源機能が可能になります。 RICOH SP C740は、USBおよび10/100 / 1000Base Tイーサネットインターフェイス、PCLおよびAdobe PostScript3言語、両面印刷用の自動両面印刷を備えています。

リコー SP C740 ドライバー

リコー SP C740 ドライバー

リコープリンタ用のドライバが必要な人は、リコープリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: リコー SP C420e ドライバー

Ricoh SP C740 ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

リコー SP C740 ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 11, Windows 10 32-bit/64-bit | Windows 8.1 32-bit/64bit
  • Macintosh: macOS 11 | macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Ricoh SP C740 ドライバーをダウンロードしてインストールします

Ricoh SP C740に対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit/64-bit用のRicoh SP C740 ドライバをダウンロード

macOS用のRicoh SP C740 ドライバをダウンロード

Windows用Ricoh SP C740 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用のリコー SP C740 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Ricoh SP C352 ドライバ

Ricoh SP C740 プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはリコーからのリンクがありますので、他のソースからリコー SP C740 ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。