キヤノン Satera MF8050Cn ドライバー

市場に出回っている他の多機能レーザープリンターと比較すると、Canon Satera MF8050Cnは平均よりも小さく、およそ17 x 19 x17インチの寸法です。デザイン的には、プリンターはかなり基本的で、グレーと黒の色調の箱型の形状で、フロントパネルに小さなキヤノンのロゴがあります。スキャナーの蓋を開けなくても幅よりも背が高いので、プリンターの家を選ぶときはそのことに注意してください。 50枚のADFはスキャナーの蓋の上部にあり、マルチタスク中に大きなドキュメントをスキャン、コピー、またはファックスで送信できます。 ADFは、5.5 x5インチから8.5×14インチの範囲のメディアと互換性があります。 24ビットCISスキャナーはADFの真下に配置され、最大9600 x9600補間dpiおよび600×600光学dpiの最大印刷解像度を備えています。フラットベッドは最大8.5x 11インチのドキュメントをスキャンでき、スキャンtoUSBを含む多数のスキャンオプションを提供します。大きなコントロールパネルは5ラインLCDの中央にあります。 キヤノン Satera MF8050Cnは、多数のクイックキー、数字キーパッド、ナビゲーション用の4つの方向矢印、およびコピー、スキャン、FAXメニューへの直接アクセスを提供します。コントロールパネルのすべてのキーには適切なラベルが付けられており、LCDにはアニメーションチュートリアルが用意されています。 125枚の出力トレイはコントロールパネルの下にあります。また、出力トレイの前面から開いているフロントパネルの後ろにあるトナーカートリッジにアクセスできます。プリンタは、シアン、イエロー、マゼンタ、ブラックの4つのCanon 116カートリッジを使用します。 1枚の多目的トレイは、プリンタの前面にあります。ラベルや封筒などの代替メディアを使用するのに最適です。 150枚の用紙カセットは、多目的トレイの下にあります。プリンタは、拡張用紙トレイのおかげで、リーガルサイズまでの複数の異なるタイプのメディアと互換性があります。 キヤノン Satera MF8050Cnの背面には、接続ポート(10/100 BaseTイーサネットまたはUSB2.0 Hi-Speed)があります。接続の選択に応じて、ユーザーは独自の接続ケーブルを購入する必要があります。プリンタの背面にある用紙経路への追加アクセスもあります。

キヤノン Satera MF8050Cn ドライバー

Canon Satera MF8050Cn ドライバー

キヤノンプリンタ用のドライバが必要な人は、キヤノンプリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: キヤノン Satera MF8040Cn ドライバ

Canon Satera MF8050Cn ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

キヤノン Satera MF8050Cn ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 7 64-bit
  • Macintosh: macOS 11| macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Canon Satera MF8050Cn ドライバーをダウンロードしてインストールします

Canon Satera MF8050Cnに対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用の Canon Satera MF8050Cn ドライバをダウンロード

Windows 64-bit用の Canon Satera MF8050Cn ドライバをダウンロード

macOSの Canon Satera MF8050Cn ドライバをダウンロード

macOS用の利用できない基本ドライバー。キヤノン Satera MF8050Cn をインターネット経由でセットアップしよう

次のステップは、WindowsまたはMacにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Canon Satera MF8050Cn ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用のキヤノン Satera MF8050Cn ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Canon Satera MF8030Cn ドライバ

Canon Satera MF8050Cn プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはキヤノンからのリンクがありますので、他のソースからキヤノン Satera MF8050Cn ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。