キヤノン Satera MF8030Cn ドライバー

フラットベッドスキャナーと自動ドキュメントフィーダー(ADF)をカラーレーザープリンターに追加してビジネス用多機能プリンターを作成するというアイデアは、ますます人気が高まっており、Canon Satera MF8030Cnは、中小企業または大企業の小規模なワークグループ向けに設計されています。これは非常に優れた多機能であり、その上にあるA4フラットベッドスキャナーよりも幅が広くありません。ただし、インラインのカラーレーザーエンジンが用紙を前から後ろに動かし、コントロールパネルの横に切り欠きがあるプリンターセクションの上部に出るため、ドキュメントを簡単に取得できます。 。コントロールパネル自体は忙しいですが、コピーコントロールと一緒に右側にファックスダイヤルアップパッドがあり、よくレイアウトされています。中央には5行のバックライト付きLCDディスプレイがあり、コピー、ファックス、スキャン用の3つのメインモードキーが後ろにあり、ナビゲーションリングが前にあります。左側には、ファックスおよびコピー関連の機能と、クイックダイヤル番号の最初の5つがあります。パネルのこのセクションを持ち上げると、さらに19個のクイックダイヤルが表示されます。これは、デュアル機能ボタンを実装するための優れた方法です。コントロールパネルのすぐ下にUSBドライブを収納できるフロントパネルのUSBソケットがありますが、スキャンした画像をPDFファイルとして保存することに限定されており、ウォークアップ印刷を処理できません。この制限付きのこのキヤノン Satera MF8030Cnプリンターは、これらの便利なUSBソケットを不必要に制限します。これは完全にネットワーク化された多機能マシンであり、オフィス環境での印刷とコピー用に設計されていますが、1枚の多目的スロットがありますが、1枚の150枚の用紙トレイがあります。インストールは非常に簡単で、Canon多機能ソフトウェアの典型的なバンドルとPrestoのコピーがあります!ドキュメント管理用のページマネージャー。 キヤノン Satera MF8030CnドライバーはWindowsおよびmacOS用に提供されていますが、Linux用に特別に提供されているものはありません。

キヤノン Satera MF8030Cn ドライバー

Canon Satera MF8030Cn ドライバー

キヤノンプリンタ用のドライバが必要な人は、キヤノンプリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: キヤノン Satera MF7525F ドライバ

Canon Satera MF8030Cn ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

キヤノン Satera MF8030Cn ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 7 64-bit
  • Macintosh: macOS 11| macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Canon Satera MF8030Cn ドライバーをダウンロードしてインストールします

Canon Satera MF8030Cnに対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用の Canon Satera MF8030Cn ドライバをダウンロード

Windows 64-bit用の Canon Satera MF8030Cn ドライバをダウンロード

macOSの Canon Satera MF8030Cn ドライバをダウンロード

macOS用の利用できない基本ドライバー。キヤノン Satera MF8030Cn をインターネット経由でセットアップしよう

次のステップは、WindowsまたはMacにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Canon Satera MF8030Cn ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用のキヤノン Satera MF8030Cn ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Canon Satera MF745Cdw ドライバ

Canon Satera MF8030Cn プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはキヤノンからのリンクがありますので、他のソースからキヤノン Satera MF8030Cn ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。