キヤノン Satera MF222dw ドライバ

Canon Satera MF222dwは、ほとんどのカテゴリで平均よりも速い速度で、ページあたりの低コストで全面的に高品質の印刷を提供します。特に、パネルのボタンだけを使用して制御できるモデルを探している場合は、すべてがプリンターで完璧であるとは限りません。このプリンタには、メニューオプションをリストとして表示する6行のモノクロタッチスクリーンがあります。画面が反応しないことがありました。広げたアイコンの表示よりも、テキストアイテムのリストから選択するのが少し難しいことがわかりました。幸い、タッチスクリーンに完全に依存する必要はありません。パネルには、いくつかの物理的なボタンと10キーの数字パッドがあります。ただし、画面上のオプションをナビゲートして選択するための上下の矢印や[OK]ボタンはありません。パネルを上向きに傾け、しっかりと押してヒンジをロックします。そうしないと、ボタンを押したときにパネルが簡単に折りたたまれる傾向があります。プリンター上部の自動ドキュメントフィーダー(ADF)が上に持ち上げられ、下のスキャナープレートが表示されます。出力トレイは本体に埋め込まれています。プリントが床に飛び出さないようにするには、ヒンジ付きの小さなタブを引き出します。これは少し薄っぺらに見え、キヤノン Satera MF222dwを交通量の多い場所に置くと壊れやすいように見えます。 250ページの容量の用紙トレイが下部にあり、そのすぐ上に封筒や特殊紙に印刷するための多目的トレイがあります。プリンタは、優れたテキストとグラフィックスの品質を提供します。フルページの白黒写真は、普通紙でも非常に見栄えがします。プリンターでのコピーは、カテゴリー平均の10.8秒よりも速く、キヤノンのMFPは9.2秒でコピーを作成しました。 キヤノン Satera MF222dwドライバーとソフトウェアのインストールから、ワイヤレスネットワークのインストールにつながるスプラッシュ画面まで、Canonのセットアップは簡単でした。 MF Toolbox for Windowsには、スキャンtoメール、OCR、フォルダー、およびPDF機能が含まれています。カラースキャンまたは白黒スキャン、または設定した2つのカスタムアイコンのいずれかを選択します。 PDFファイル以外のものを作成する場合は、スキャン用のソフトウェアを使用する必要があります。コントロールパネルを使用すると、スキャンショートカットのみが提供され、調整可能な設定は提供されません。

キヤノン Satera MF222dw ドライバー

Canon Satera MF222dw ドライバー

キヤノンプリンタ用のドライバが必要な人は、Canonプリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: キヤノン Satera MF216n ドライバ

Canon Satera MF222dw ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

キヤノン Satera MF222dw ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 10 64-bit (x64) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 8.1 64-bit (x64) | Windows 7 64-bit
  • Macintosh: macOS 11| macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Canon Satera MF222dw ドライバーをダウンロードしてインストールします

Canon Satera MF222dwに対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用の Canon Satera MF222dw ドライバをダウンロード

Windows 64-bit用の Canon Satera MF222dw ドライバをダウンロード

macOS用の Canon Satera MF222dw ドライバをダウンロード

macOS用の利用できない基本ドライバー。キヤノン Satera MF222dw をインターネット経由でセットアップしよう

次のステップは、WindowsまたはMacにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Canon Satera MF222dw ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用のキヤノン Satera MF222dw ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Canon Satera MF262dw ドライバ

Canon Satera MF222dw プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはCanonからのリンクがありますので、他のソースからキヤノン Satera MF222dw ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。