キヤノン Satera MF216n ドライバ

Canon Satera MF216nは、主に小規模オフィスや小規模なワークグループ向けの共有モノクロレーザー多機能プリンター(MFP)として機能し、高速で適切な高品質の出力を提供します。デュプレクサ(両面印刷用)はありませんが、スキャンを容易にする自動ドキュメントフィーダー(ADF)と、ネットワーク上で共有するためのイーサネットコネクタが含まれています。プリンタの入力容量は250枚ですが、1枚の手差しが追加されるため、非常に便利です。 キヤノン Satera MF216nは、レターサイズのフラットベッドにリーガルサイズの用紙まで処理できる35枚のADFを追加することで、スキャンとコピーが高速になりました。グラフィック品質は、ほとんどのモノクロレーザーMFPを含む狭い範囲の下限にあります。それは確かにあらゆる社内のビジネス用途に適しています。あなたがどれだけ完璧主義者であるかに応じて、PowerPointの配布資料などに受け入れられると考える場合とそうでない場合があります。ほとんどのモノクロレーザーMFPと同様に、写真の品質はWebページ上の写真から認識可能な画像を印刷するのに十分ですが、それ以上の要求はありません。基本的なMFP機能には、PCからの印刷とファックス、およびPCへのスキャン機能、およびスタンドアロンのコピー機とファックス機として機能する機能が含まれます。さらに、このプリンターは、AndroidおよびiOSの携帯電話やタブレットからの印刷やスキャンを可能にするモバイルサポートを提供します。モバイル印刷とスキャンの重要な制限は、キヤノン Satera MF216nをイーサネットでWi-Fiアクセスポイントを含むネットワークに接続する必要があることです。

キヤノン Satera MF216n ドライバー

Canon Satera MF216n ドライバー

キヤノンプリンタ用のドライバが必要な人は、Canonプリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: キヤノン Satera MF262dw ドライバ

Canon Satera MF216n ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

キヤノン Satera MF216n ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 10 64-bit (x64) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 8.1 64-bit (x64) | Windows 7 64-bit
  • Macintosh: macOS 11| macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Canon Satera MF216n ドライバーをダウンロードしてインストールします

Canon Satera MF216nに対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用の Canon Satera MF216n ドライバをダウンロード

Windows 64-bit用の Canon Satera MF216n ドライバをダウンロード

macOS用の Canon Satera MF216n ドライバをダウンロード

macOS用の利用できない基本ドライバー。キヤノン Satera MF216n をインターネット経由でセットアップしよう

次のステップは、WindowsまたはMacにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Canon Satera MF216n ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用のキヤノン Satera MF216n ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Canon PIXUS XK90 ドライバ

Canon Satera MF216n プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはCanonからのリンクがありますので、他のソースからキヤノン Satera MF216n ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。