キヤノン Satera MF262dw ドライバ

Canon Satera MF262dwは、小規模または在宅のオフィスで、または個人のAIOとして使用するために設計された、コンパクトなエントリーレベルのモノクロレーザーオールインワン(AIO)プリンターです。幅広い接続の選択肢を提供し、両面ページを自動的にスキャンおよびコピーするための自動両面自動ドキュメントフィーダー(ADF)などの機能が搭載されています。また、競争力のある速度でうまく印刷でき、ランニングコストも手頃です。 プリンターは、機能、パフォーマンス、出力品質の適切な組み合わせを提供し、適度なモノクロの印刷とコピーのボリュームを備えた最新のお気に入りのビジネス指向のAIOにボールトします。このプリンターは、エントリーレベルの単機能およびAIOモノクロレーザープリンターの長蛇の列の中で最新のものです。機能と出力品質の点で進化しましたが、立方体の形をしたフラットブラックのシャーシはそれほど変わっていません。たとえば、プリンターのサイズは14.8 x 15.4 x 16インチ(HWD)で、重量は29.3ポンドです。これは、その前身であるキヤノン Satera MF262dwよりも少し大きく、数ポンド重いですが、スカウトするときに問題になるほどで​​はありません。それを置くための机またはカウンタートップ。コピー、スキャン、およびファックスの場合、両面マルチページドキュメントの2番目の面を自動的にスキャンする50枚の自動両面ADFを入手できます。プリンタには、50枚の自動二重化ADFも付属しています。用紙の取り扱いについては、1回限りの封筒やラベルなどのメディアを印刷するための250枚トレイと1枚オーバーライドトレイが付属しています。コントロールパネルは、標準のテンキーと、大きな6行のモノクロタッチスクリーンで固定されたいくつかのボタン([ホーム]、[戻る]、[開始/停止]、[省エネ]、[クワイエットモード])で構成されています。これはキヤノンのエントリーレベルのレーザーマシンの標準構成であり、指でナビゲートする機能にもかかわらず、古いドリルダウンメニューは少し面倒です。また、Canon Satera MF262dwの組み込みWebサイトのコントロールパネルから、構成、監視、レポートの生成など、実行できるほとんどすべてのことを実行できます。キヤノンは、このAIOの最大音量定格を公開していません。これは、ビジネスプリンターでは珍しいことです。同社の他のエントリーレベルのレーザーのほとんどは、最大15,000ページと評価されています。ただし、キヤノンは、最大2,500ページの推奨月間印刷量定格を提供しています。ただし、キヤノン Satera MF262dwは、すべてのベースをカバーし、次に一部をカバーします。その標準インターフェースには、USB 2.0、イーサネット、Wi-Fi(802.11 b / g / n)、およびWi-FiDirectを介した単一のPCへの接続が含まれます。最後のWi-FiDirectは、モバイルデバイスをプリンタに接続するためのピアツーピアネットワークプロトコルであり、モバイルデバイスをローカルエリアネットワークやルーターに接続する必要はありません。その他のモバイル接続オプションには、Apple AirPrint、Canon Print Business(AndroidとiOSの両方のモバイルアプリ)、Googleクラウドプリント、およびMopriaが含まれます。ただし、タッチツープリントプロトコル、近距離無線通信(NFC)はサポートされておらず、USBサムドライブからの印刷およびUSBサムドライブへのスキャン用のポートもありません。そして最後に、スキャン先のファイル形式には、JPEG、TIF、画像、検索可能なPDFが含まれます。

キヤノン Satera MF262dw ドライバー

Canon Satera MF262dw ドライバー

キヤノンプリンタ用のドライバが必要な人は、Canonプリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: キヤノン Satera LBP9950Ci ドライバ

Canon Satera MF262dw ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

キヤノン Satera MF262dw ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 10 64-bit (x64) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 8.1 64-bit (x64) | Windows 7 64-bit
  • Macintosh: macOS 11| macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Canon Satera MF262dw ドライバーをダウンロードしてインストールします

Canon Satera MF262dwに対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用の Canon Satera MF262dw ドライバをダウンロード

Windows 64-bit用の Canon Satera MF262dw ドライバをダウンロード

macOS用の Canon Satera MF262dw ドライバをダウンロード

macOS用の利用できない基本ドライバー。キヤノン Satera MF262dw をインターネット経由でセットアップしよう

次のステップは、WindowsまたはMacにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Canon Satera MF262dw ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用のキヤノン Satera MF262dw ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Canon Satera LBP9900Ci ドライバ

Canon Satera MF262dw プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはCanonからのリンクがありますので、他のソースからキヤノン Satera MF262dw ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。