RICOH SP C420e ME ドライバー

1台の小さなプリンタでカラー印刷とスキャンの両方を実行すると、見た目がだまされる可能性があります。 リコー SP C420e MEは、手頃な価格で高速の印刷速度とともにワイヤレス接続を追加します。忙しい中小規模の職場では、テクノロジーがその地位を獲得する必要があります。 MFPの場合、非常にコンパクトな寸法のおかげで、占有される場所は小さく、生産性と信頼性は満足のいくものです。多くの中で際立った機能は、両面シングルパスドキュメントフィーダーである必要があります。これにより、ドキュメントの両面を1回のパスですばやくスキャンし、コピー、ファックス、スキャン、および保存を高速化できます。手間がかからず、コンパクトなサイズで高品質のカラー印刷。簡単なセットアップにより、ワイヤレス接続ですぐに作業を開始できます。両面印刷により紙の使用量が削減され、総所有コストが低いため、RICOH SP C420e MEの費用対効果が高くなります。 751枚の最大用紙容量で、より長く中断のない実行を印刷します。さらに、もちろん、時間のかかるエラーを回避し、オリジナルへの損傷のリスクを軽減します。鮮やかなカラー出力は、プレゼンテーションやメッセージのインパクトを高めるのに役立ちます。同僚や顧客にドキュメントを送信し、スキャンして電子メール、フォルダー、およびFTPに送信します。

リコー SP C420e ME ドライバー

リコー SP C420e ME ドライバー

リコープリンタ用のドライバが必要な人は、リコープリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: リコー SP C342M ドライバー

Ricoh SP C420e ME ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

リコー SP C420e ME ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 11, Windows 10 32-bit/64-bit | Windows 8.1 32-bit/64bit
  • Macintosh: macOS 11 | macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Ricoh SP C420e ME ドライバーをダウンロードしてインストールします

Ricoh SP C420e MEに対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用のRicoh SP C420e ME ドライバをダウンロード

Windows 64-bit用のRicoh SP C420e ME ドライバをダウンロード

macOS用のRicoh SP C420e ME ドライバをダウンロード

次のステップは、WindowsまたはmacOSにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとmacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Ricoh SP C420e ME ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用のリコー SP C420e ME ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Ricoh SP C841 ドライバ

Ricoh SP C420e ME プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはリコーからのリンクがありますので、他のソースからリコー SP C420e ME ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。