RICOH SP C352 ドライバー

印刷は従業員とゲストにとってシンプルである必要があり、リコー SP C352を使用すれば、トレーニングは必要ありません。最も一般的に使用される機能にすばやくアクセスできるようにアプリケーションアイコンに優先順位を付けることで、4.3インチのタッチスクリーンインターフェイスをカスタマイズできます。高品質のために速度を犠牲にする必要はありません。最大1200 x 1200 dpiの解像度でも、より大きく、より多くの印刷が可能です。 LEDイメージングテクノロジーは、白黒とカラーの両方の印刷ジョブを最大30ページ/分(ppm)で処理することにより、生産性を維持するのに役立ちます。さらに、頻繁に使用するフォームをオンデマンドの再印刷用に保存できます。オプションのハードディスクドライブ(HDD)で、ジョブをさらに高速に処理します。標準の紙トレイ、バイパストレイ、最大3つの追加トレイなど、さまざまなメディアで視聴者の期待を上回ります。RICOH SP C352を使用すると、レターを印刷できます。封筒、8.5 “x 14″ドキュメント。カスタマイズされたパンフレット、大きな8.5 “x 49.6″バナー、カードストックや120ポンドのインデックスを含む厚い紙のマーケティング資料をお持ちのお客様。さらに、最大2,100枚の用紙容量で、削減できますceは、用紙をリロードするためにプリンターに移動します。あなたはあなたの投資に対して良い見返りを望んでいます、そしてあなたはプリンターでたくさんの長期的な節約を見るでしょう。低ページあたりのコスト(CPP)と高収率のトナーで運用コストを削減します。両面印刷で用紙の消費を最小限に抑えます。この強力なプリンターは、1か月あたり最大7,500ページを生成できますが、従業員の使用状況を追跡し、ボリューム制限を追加することで、さらに節約できます。さらに便利なように、AirPrint for Apple、Wi-Fi Direct、またはRICOH Smart Device Connectorを使用して、ソフトウェアやドライバーをインストールせずにスマートフォン、タブレット、またはラップトップから印刷できますが、リコーSP C352 ドライバーをインストールすることをお勧めします。

リコー SP C352 ドライバー

リコー SP C352 ドライバー

リコープリンタ用のドライバが必要な人は、リコープリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: リコー SP C342 ドライバー

Ricoh SP C352 ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

リコー SP C352 ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 11, Windows 10 32-bit/64-bit | Windows 8.1 32-bit/64bit
  • Macintosh: macOS 11 | macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Ricoh SP C352 ドライバーをダウンロードしてインストールします

Ricoh SP C352に対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用のRicoh SP C352 ドライバをダウンロード

Windows 64-bit用のRicoh SP C352 ドライバをダウンロード

macOS用のRicoh SP C352 ドライバをダウンロード

次のステップは、WindowsまたはmacOSにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとmacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Ricoh SP C352 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用のリコー SP C352 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Ricoh SP C341 ドライバ

Ricoh SP C352 プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはリコーからのリンクがありますので、他のソースからリコー SP C352 ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。