RICOH SP C342 ドライバー

タッチスクリーン操作パネルの使い慣れたコントロールを利用して、印刷タスクを簡単に切り替えることができます。重要な印刷設定をすばやく確認します。さらに、他のリコーデバイスで使用しているものと同じワークフローソフトウェアソリューションの多くを統合して、フリート全体でシームレスなプリンター接続を実現できます。並外れた効率と直感的なカラー印刷を組み合わせたリコー SP C342 A4カラープリンターは、使いやすく、ランニングコストが低く、優れた出力機能を備えているため、ほとんどすべての中小規模のオフィスやビジネスに最適です。アイコンベースのタッチパネルにより使い勝手が向上し、携帯電話からもすばやく安全にジョブを印刷できるため、ワークフローも加速します。操作が簡単なこのプリンタは、ほとんどすべてのオフィスやビジネス環境に最適です。直感的な4.3インチのタッチパネルは使いやすく、統合ソフトウェアと併用すると機能が強化されます。ホーム画面をカスタマイズして、ワークフローをスピードアップし、生産性を向上させることもできます。このプリンタは単機能プリンタであり、毎分25ページの速度でカラープリントアウトを印刷するのに適しています。標準の用紙容量は500枚で、1100枚まで拡張できます。 RICOH SP C342を使用して、普通紙、厚紙、再生紙、レターヘッド、印刷済み用紙など、さまざまな種類のメディアに印刷します。また、リコーアプリやAirPrintを利用することで、AndroidとiOSの両方でモバイルテクノロジーのメリットを享受できます。また、WiFi Direct(オプション)で追加機能を提供するため、モバイルデバイスを介してデータを簡単に送信できます。全体として、この効率的なモデルは、低コストで高品質を提供し、少ない労力で生産性を向上させるのに役立ちます。

リコー SP C342 ドライバー

リコー SP C342 ドライバー

リコープリンタ用のドライバが必要な人は、リコープリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: リコー SP C341 ドライバー

Ricoh SP C342 ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

リコー SP C342 ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 11, Windows 10 32-bit/64-bit | Windows 8.1 32-bit/64bit
  • Macintosh: macOS 11 | macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Ricoh SP C342 ドライバーをダウンロードしてインストールします

Ricoh SP C342に対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用のRicoh SP C342 ドライバをダウンロード

Windows 64-bit用のRicoh SP C342 ドライバをダウンロード

macOS用のRicoh SP C342 ドライバをダウンロード

次のステップは、WindowsまたはmacOSにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとmacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Ricoh SP C342 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用のリコー SP C342 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Ricoh P C301 ドライバ

Ricoh SP C342 プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはリコーからのリンクがありますので、他のソースからリコー SP C342 ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。