RICOH SP C260L ドライバー

リコー SP C260Lは、総所有コストが低いため、中小企業に最適です。柔軟性と接続性に加えて、このコンパクトなシステムには多くの圧力機能があります。ラップトップやタブレットなどのポータブルデバイスの時間を節約していますか?あなたのビジネスの発展はかつてないほど容易になりました。プリンタのステータスを確認するために、2行のLCDが基本的なコントロールと一緒にフロントパネルにあります。このコンパクトなマシンは、小さくて忙しいスペースに最適で、机の上や下に快適に座ることができるため、スペースを節約できます。この経済的なプリンタはコンパクトなサイズですが、最大20 ppmの高速印刷速度を実現でき、セットアップ時間30秒の恩恵を受け、最初のページの印刷速度は14秒と高速です。リコーは、革新的な機能と高品質の印刷の見事なバランスを実現するマシンを開発しました。競争力のある価格と低いカートリッジコストは、印刷のオーバーヘッドを削減するのに役立ちます。最大2400x600dpiの解像度の印刷を簡単に実現できるため、品質に妥協はありません。このプロ品質のプリンターは、あなたの会社が明確で活気のある文書から利益を得るのを保証します。優れたビジネスプリンタの鍵は、すべてのユーザーに適した柔軟なメディアオプションを提供することにあります。 RICOH SP C260Lは、封筒、領収書、レターサイズのドキュメントなど、あらゆる種類の一般的なメディアに印刷できます。このマシンには、印刷ワークフローを高速化するためにさまざまな用紙を保持する追加の用紙トレイも用意されています。このプリンタは、優れた設計と革新的な機能により、オフィスに創造性と柔軟性を提供するように設計されています。 リコー SP C260Lは、モバイル機器とのシームレスな統合により、リモートで作業する必要のある忙しい従業員向けの優れたマシンです。 Mopria、Googleクラウドプリント、AirPrint、WiFi Direct、NFCなど、これらの革新的なシステム向けの柔軟な印刷オプションの幅広い選択肢のおかげで、接続性と創造性を兼ね備えています。

リコー SP C260L ドライバー

リコー SP C260L ドライバー

リコープリンタ用のドライバが必要な人は、リコープリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: 富士通 XL-C8350 ドライバー

Ricoh SP C260L ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

リコー SP C260L ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 11, Windows 10 32-bit/64-bit | Windows 8.1 32-bit/64bit
  • Macintosh: macOS 11 | macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Ricoh SP C260L ドライバーをダウンロードしてインストールします

Ricoh SP C260Lに対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用のRicoh SP C260L ドライバをダウンロード

Windows 64-bit用のRicoh SP C260L ドライバをダウンロード

macOS用のRicoh SP C260L ドライバをダウンロード

次のステップは、WindowsまたはmacOSにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとmacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Ricoh SP C260L ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用のリコー SP C260L ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Fujitsu XL-9450E ドライバ

Ricoh SP C260L プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはリコーからのリンクがありますので、他のソースからリコー SP C260L ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。