RICOH P C200L ドライバー

リコー P C200Lは、中程度の印刷量の在宅または小規模オフィス向けに設計された安価なカラーレーザープリンタです。プリンタは頑丈に構築されているように見えますが、ウォークアップオプションがほとんどまたはまったくなく、2行のモノクロLCD、ナビゲーショントグル、戻るキー、電源ボタンとキャンセルボタンで構成される簡単なコントロールパネルを備えたシンプルなマシンです。 。用紙の入力容量は、250枚のカセット1つと、そのすぐ上に、メインの用紙カセットを空にして再構成する必要がある1回限りの封筒やその他のメディアを印刷するための1枚のオーバーライドトレイで構成されます。プリンタの上部は、100枚の出力ビンとして秒単位で表示されます。ほとんどのリコープリンターと同様に、これはデフォルトで箱から出して両面印刷になります。したがって、シンプレックス(片面)とデュプレックス(両面)の両方の印刷速度をテストして記録しました。速度は24ページ/分(ppm)で、13ppmのデュプレックスモードです。これは、エントリーレベルのレーザープリンターの平均です。 Wi-Fi Directと近距離無線通信(NFC)、およびGoogleクラウドプリントがないため、RICOH P C200Lの接続オプションは一部の競合モデルほど堅牢ではありません。ただし、イーサネット10/100 Base-TX、ワイヤレス802.11b / g / n、およびUSB2.0を介して単一のPCに接続する機能はあります。サポートされているオペレーティングシステムは、Windows7からバージョン10およびWindowsServer、macOSおよびiOS(iPhoneおよびiPad)、およびさまざまな種類のLinux、Citrix、およびNovellです。モバイルデバイスのサポートはAppleAirPrintのみです。つまり、Androidモバイルデバイスはサポートされていません。ただし、スマートフォンを含むほぼすべてのWebブラウザーからアクセスできる、非常によくレイアウトされた使いやすいWebベースのコントロールを利用できます。ここでレビューしたこのプリンターとほとんどのリコープリンターのセキュリティは、他の同様の位置にある製品よりもはるかに堅牢です。色を印刷したり、グループ、ユーザー、またはIPアドレスごとにアクセスを拒否したりする機能など、機能へのアクセスを制御できます。機密印刷設定機能を使用すると、最大10個のPINを設定して、リコー P C200Lのメモリ内のドキュメントを保護し、ドキュメントのそれぞれのPINを知っているユーザーのみがドキュメントを印刷できるようにします。また、プリンター上のすべてのドキュメントの複製コピーを保持し、有効期限オプションを設定し、失敗した試行回数によってプリンターと組み込みWebサーバーの両方へのアクセスを制限することもできます。

リコー P C200L ドライバー

リコー P C200L ドライバー

リコープリンタ用のドライバが必要な人は、リコープリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: リコー P 501 ドライバー

Ricoh P C200L ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

リコー P C200L ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 11, Windows 10 32-bit/64-bit | Windows 8.1 32-bit/64bit
  • Macintosh: macOS 11 | macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Ricoh P C200L ドライバーをダウンロードしてインストールします

Ricoh P C200Lに対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit/64-bit用のRicoh P C200L ドライバをダウンロード

Ricoh P C200L プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはリコーからのリンクがありますので、他のソースからリコー P C200L ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。