キヤノン imagePROGRAF PRO-6000S ドライバ

Canon imagePROGRAF PRO-6000Sは、17インチから60インチまでの幅で提供されるPROシリーズモデルを拡張し、ユーザーは同じプリントヘッド、インク、および画像プロセッサを備えた複数サイズのプリンタを所有することができ行を越えて。以前のモデルと同様に、このデバイスの洗練されたデザインは、キヤノンのEOSデジタルカメラと赤いラインの「Lシリーズレンズ」とのリンクを強調しています。同クラスで唯一の標準的な多機能ロールシステムと、クロマオプティマイザーを含む12チャンネルシステムで、ファインアートと写真市場に素晴らしい画質を提供します。写真専門家やグラフィックアーティストのニーズを満たすように設計されたキヤノン imagePROGRAF PRO-6000Sプリンタは、Crystal-fidelityとして知られているCanonの入出力写真印刷サポートをユーザーに提供します。このソリューションにより、ユーザーはCanon EOS DSLRカメラを使用して撮影した写真の構造、鮮明さ、質感を正確に表現した印刷品質を得ることができます。ファインアートの専門家やグラフィックアーティストは、光沢紙、つや消し紙、ファインテクスチャ紙など、さまざまな種類のメディアに印刷する機能を含め、プリンタが提供する多様性を歓迎します。 imagePROGRAF PROシリーズの以前のモデルと同様に、Canon imagePROGRAF PRO-6000Sモデルは、LUCIA PRO 11カラープラスChroma Optimizerインクシステムを採用して、優れた画質を提供します。プリンターは、プリンターを調整するマルチセンサーによってこの高い印刷品質を維持し、最初の印刷から最後の印刷まで、および複数のPROシリーズプリンター間で色の一貫性を保証するのに役立ちます。それはまた、高精度の機械的プラットフォームを特徴とし、印刷中の振動を減らし、より正確なインク排出を可能にする均一で剛性のあるフレームと、楽なメディア送り能力を提供します。キヤノン imagePROGRAF PRO-6000S プリンタは、高精度の画像再生と高解像度データの高速処理のためのL-COA PRO処理エンジンを備えています。 imagePROGRAFシリーズのユーザーによって評価されたサブインクタンク機能は、このモデルにも引き継がれており、印刷中に自動的にインクタンクの交換を可能にすることで、ダウンタイムを短縮し、コストを最小限に抑えます。両方のブラックインクタイプを同時に有効にすると、マット紙と光沢紙の間で印刷するときに、タンクを交換することによって時間やインクを無駄にする必要がなくなります。 CAnon imagePROGRAF PRO-6000Sモデルには330mlのスターターインクタンクが付属しているので、箱から出してすぐにユーザーはもっと印刷することができます。一般的に小型モデル用のオプションである多機能ロールシステム(MFR)は、この60インチモデルに標準装備されており、汎用性を高めることができます。セカンドロールとして使用する場合、MFRシステムを使用すると、ユーザーは手動でメディアを切り替える必要なく、光沢のあるメディアを1つのロールにロードし、別のメディアにマットメディアを使用してシームレスに印刷できます。マルチファンクションロールユニットは、適切なメディアにインテリジェントに切り替え、プロセスを自動化し、使いやすさを向上させます。この新しいimagePROGRAF PROプリンタには、Adobe Photoshop、Adobe LightroomおよびCanon Digital Photo Professionalソフトウェア用のプラグインであるPrint Studio Proが含まれています。会計管理ユーティリティは、写真家がインクやメディアなどの消耗品の費用を追跡し、ユーザーが全体的な印刷費用を判断できるようにするために含まれています。

キヤノン imagePROGRAF PRO-6000S ドライバー

Canon imagePROGRAF PRO-6000S ドライバー

このサイトでは、ダウンロードリンクは、キヤノンのサポートWebサイトから直接リンクされている、キヤノンが簡単にドライバをダウンロードキヤノン imagePROGRAF PRO-6000S ユーザーを作るために直接ダウンロードリンクを提供します。 以下の各セクションを使用して、互換性のあるドライバをオペレーティングシステムにダウンロードできます。

また、お読みください: キヤノン imagePROGRAF PRO-4000S ドライバ

Canon imagePROGRAF PRO-6000S ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

キヤノン imagePROGRAF PRO-6000S ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 10 64-bit (x64) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 8.1 64-bit (x64) | Windows 8 32-bit (x86) | Windows 8 64 -bit (x64) | Windows 7 32-bit (x86) | Windows 7 64-bit (x64) | Windows Vista 32-bit (x86) | Windows Vista 64-bit (x64) | Windows XP
  • Macintosh: MacOS 10.14 Mojave | MacOS 10.13 High Sierra | MacOS 10.12 Sierra | OS X 10.11 El-Capitan | OS X 10.10 Yosemite | OS X 10.9 Mavericks | OS X 10.8 Mountain Lion | Mac OS X 10.7 Lion

Canon imagePROGRAF PRO-6000S ドライバーをダウンロードしてインストールします

キヤノン imagePROGRAF PRO-6000S に対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードできます。

Windows用の Canon imagePROGRAF PRO-6000S ドライバをダウンロード

Mac OS用の Canon imagePROGRAF PRO-6000S ドライバをダウンロード

次のステップは、WindowsまたはMacにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Canon imagePROGRAF PRO-6000S ドライバをインストールする方法

  1. このチュートリアルでは、Windows用Canon imagePROGRAF PRO-6000S ドライバをインストールするように導きます。ドライバのインストール後、プリンタは正常に動作します。インストールプロセスを開始する前に、プリンタがコンピュータまたはラップトップに正しく接続されていることを確認してから、次の手順に従ってください。
  2. キヤノン imagePROGRAF PRO-6000S インストールプロセスは、ダウンロードが完了してセットアップを開始する準備ができるたびに開始できます。最初のステップは、ダウンロードしたファイルをクリックして保存することです。ディレクトリを開くドライバのファイル名は通常.exeで終わります。
  3. ドライバファイルをダブルクリックしたり、管理者として選択または実行したりするには、Canon imagePROGRAF PRO-6000S ドライバファイルを右クリックして抽出しながら、数分間待ってください。ファイルが解凍されたら、以下のインストール手順に従ってください。
  4. Canon imagePROGRAF PRO-6000S ドライバソフトウェアパッケージを設定するためのソフトウェアプログラムのインストールが開始され、コンピュータの画面に表示される指示に従って設定を完了してください。
  5. 以下の指示に従った後、キヤノン imagePROGRAF PRO-6000S プリンタを使用する準備が整いました。

Mac用のキヤノン imagePROGRAF PRO-6000S ドライバをインストールする方法

このチュートリアルでは、iMac、Macbook、またはその他のmacOS用Canon imagePROGRAF PRO-6000S ドライバをインストールするように導きます。ドライバのインストール後はプリンタが正常に動作します。 Windowsのインストールと同じように、最初のステップはプリンタがあなたのMacOSデバイスに正しく接続されていることを確認することです。そして、このステップに従ってください:

  1. まず、ドライバファイルが必要です(ダウンロードセクションからダウンロードできます)。 ダウンロード処理がすでに完了している場合は、特定のフォルダに保存されます。通常は、ダウンロードフォルダに置かれます。
  2. 次に、ダウンロードしたドライバファイル(.dmg形式)をダブルクリックしてディスクイメージにマウントする必要があります。 次に、マウントしたディスクイメージ内のファイルパッケージをダブルクリックする必要があります。
  3. インストールが自動的に開始され、インストールウィンドウに表示されるインストール手順に従います。

また読む:Canon imagePROGRAF PRO-6000 ドライバ

Canon プリンタには、プリンタ/スキャナとコンピュータ、Macbook、またはその他の接続されている装置との間の接続を可能にするドライバが必要です。 そのため、他のソースからキヤノン imagePROGRAF PRO-6000S ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。