富士通 ScanSnap SV600 ドライバー

ScanSnap SV600 は、富士通の会社によって製造されたスキャナー装置です。このスキャナーは、他の技術製品にはないさまざまな利点があるため、非常に広く使用されているメディア転送技術の代替手段です。このスキャナーは、革新的な富士通のデザインを採用しています。現在市販されているスキャナーとは異なり、本、雑誌、写真、さらには段ボールをスキャンする独自の方法を提供します。このスキャナーは柔軟な形状をしており、組み立てや分解が容易で、どこにでも簡単に持ち運びできます。より鮮明な画像を生成するCCDリニアセンサーを搭載。スキャンが屋外で実行された場合でも、内蔵の LED ライトは、結果として得られる画像の明るさを維持するのに役立ちます。省スペースの形状に加えて、Fujitsu ScanSnap SV600 は、A3 フラットベッドおよび ADF スキャナーよりもさらに経済的です。本やA3サイズの原稿を読み取るほか、名刺サイズの写真やはがきサイズの写真など、一度のスキャンで複数枚の原稿を同時に読み取ることができます。このスキャナーは、最大 29.7 cm x 42 cm、または 11.7 インチ x 16.5 インチの A3 サイズの文書をスキャンでき、最大厚さは 3 cm、または約 300 ページです。原稿を添付せずに(非接触で)読み取ることができるスキャナーですので、紙が割れやすい希少なコレクションの移し替えに最適です。このスキャナーは、シート状のドキュメント、または本や雑誌の形式をスキャンできます。富士通 ScanSnap SV600 には、スキャンした画像を jpg または pdf 形式で編集する機能があります。このスキャナーは、自動検出機能を介して自動的にスキャンすることができるため、ドキュメントを開いたときやページが変更されたときに、すぐにスキャンを実行します。スキャンした画像ファイルの品質とサイズは、ユーザーが決定できます。

富士通 ScanSnap SV600 ドライバー

Fujitsu ScanSnap SV600 ドライバー

富士通プリンタ用のドライバが必要な人は、富士通プリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: 富士通 ScanSnap iX500 ドライバ

Fujitsu ScanSnap SV600 ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

富士通 ScanSnap SV600 ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 7 64-bit
  • Macintosh: macOS 11 | macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Fujitsu ScanSnap SV600 ドライバーをダウンロードしてインストールします

Fujitsu ScanSnap SV600に対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit/64-bit用のFujitsu ScanSnap SV600 ソフトウェア ダウンロードインストーラー(ドライバー・マニュアル)

Windows 32-bit/64-bit用のFujitsu ScanSnap SV600 ScanSnap Managerソフトウェア ダウンロードインストーラーをダウンロード

macOS用のFujitsu ScanSnap SV600 ソフトウェア ダウンロードインストーラー(ドライバー・マニュアル)

次のステップは、WindowsまたはMacにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Fujitsu ScanSnap SV600 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用の富士通 ScanSnap SV600 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Fujitsu ScanSnap iX1600 ドライバ

Fujitsu ScanSnap SV600 プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトには富士通からのリンクがありますので、他のソースから富士通 ScanSnap SV600 ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。