富士通 ScanSnap iX500 ドライバー

富士通 ScanSnap iX500 スキャナーは、作業を簡素化する適切なスキャナーまたはスキャナー デバイスです。このスキャナーを使用すると、Wi-Fiネットワーク経由でスマートフォンやタブレットデバイスにドキュメントを直接スキャンでき、スキャンした情報をPDFまたはJPEG形式で簡単に直接保存できます。 USB3.0、Wi-Fi対応の高画質画像処理プロセッサー「GI」を搭載。富士通の ScanSnap には、自動デスキュー、自動方向、自動カラー検出など、さまざまな強力な自動画像処理機能が搭載されています。これらの機能は、ページの並べ替え作業をなくし、スキャン設定を調整することで、プレスキャン プロセスをスピードアップします。ボタンひとつで、出力品質、用紙サイズ、傾き、画像の向きなどを調整して、文書を電子化します。このスキャナーは、空白ページを自動的に削除します。クラウド サービスにシームレスに接続します。富士通の ScanSnap iX500 モデルは、Google ドキュメント、Evernote、Salesforce CRM などの人気のクラウド サービスと接続する機能を備えています。ユーザーは、いつでもどこでもスキャンしたデータに簡単にアクセスして保存できます。 ScanSnap ソフトウェア用の ABBYY FineReader は、ワンタッチでドキュメントを Word および Excel にすばやく変換することにより、ユーザーの生産性を向上させます。インテリジェントなインデックス作成プロセス: Fujitsu ScanSnap iX500 は、ドキュメント内の特別にマークされた単語やセクションを自動的に検出し、光学式文字認識 (OCR) プロセスを使用して検索可能なキーワードに変換することができ、PDF ドキュメントの検索をより簡単かつ迅速に行うことができます。

富士通 ScanSnap iX500 ドライバー

Fujitsu ScanSnap iX500 ドライバー

富士通プリンタ用のドライバが必要な人は、富士通プリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: 富士通 ScanSnap iX1600 ドライバ

Fujitsu ScanSnap iX500 ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

富士通 ScanSnap iX500 ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 7 64-bit
  • Macintosh: macOS 11 | macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Fujitsu ScanSnap iX500 ドライバーをダウンロードしてインストールします

Fujitsu ScanSnap iX500に対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit/64-bit用のFujitsu ScanSnap iX500 ScanSnap Home ダウンロードインストーラー(ドライバー・データ統合管理)をダウンロード

Windows 32-bit/64-bit用のFujitsu ScanSnap iX500 ScanSnap Managerソフトウェア ダウンロードインストーラーをダウンロード

macOS用のFujitsu ScanSnap iX500 ScanSnap Manager ソフトウェア ダウンロードインストーラーをダウンロード

次のステップは、WindowsまたはMacにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Fujitsu ScanSnap iX500 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用の富士通 ScanSnap iX500 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Fujitsu XL-4400 ドライバ

Fujitsu ScanSnap iX500 プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトには富士通からのリンクがありますので、他のソースから富士通 ScanSnap iX500 ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。