キヤノン Satera MF521dw ドライバー

キヤノンは、ビジネス品質の高速印刷を必要とする中小規模のワークグループ向けに設計されており、安全でコンパクトなキヤノン Satera MF521dwは、最大43ppmの速度でモノラル印刷出力を提供します。両面印刷、簡単なメディア処理、モバイル接続に加えて、直感的なタッチスクリーン制御により、チームの効率が向上します。 5インチのフルカラータッチスクリーンを介して生産性を制御します。完全なCanonアプリライブラリにアクセスできるため、使いやすい画面上のアイコンを使用して、日常の印刷タスクをカスタマイズおよび自動化できます。オプションの改良されたオールインワンカートリッジは、生産性を最大化する一時停止なしの印刷で最大20,000枚を提供します。最初の印刷準備速度は6.2秒という速さで、席を離れる前に最初の印刷またはコピーがトレイに当たることを意味します。最大70ipmの高品質の高速両面スキャンにより、日常のタスクを高速化できます。一度に最大999の複数のコピーに依存し、最大速度は43ppmで、両面スキャンと印刷を標準で使用して、無駄を減らし、ランニングコストを削減します。 Universal Login Managerを使用して、Canon Satera MF521dwプリンターを制御し、セキュリティと生産性を向上させます。ローカルサーバーへの投資や管理を望まない企業向けの安全なクラウドベースのソリューションであるuniFLOWOnline Expressを介して、印刷コストと管理を管理します。ユーザー認証、アクセス、セキュリティ、および原価計算を簡単に制御して、投資を最大化します。信頼できるセキュリティは、機密性の高い重要なドキュメントをネットワーク上のどこにいても安全に保ちます。高速のUSB、ワイヤレス、およびネットワーク接続により、ドキュメントをワークグループネットワーク全体で簡単に共有できます。 Mopria(Android)、AirPrint(iOS)、Googleクラウドプリントを介してモバイルおよびクラウドプリントサービスを楽しんだり、直感的なCanonPRINTアプリのビジネスバージョンをダウンロードしたりできます。 キヤノン Satera MF521dwは、QRコードとタップツーペア接続用のNFC機能を介して簡単なモバイル統合を実現します。

キヤノン Satera MF521dw ドライバー

Canon Satera MF521dw ドライバー

キヤノンプリンタ用のドライバが必要な人は、キヤノンプリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: キヤノン Satera MF511dw ドライバ

Canon Satera MF521dw ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

キヤノン Satera MF521dw ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 7 64-bit
  • Macintosh: macOS 11| macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Canon Satera MF521dw ドライバーをダウンロードしてインストールします

Canon Satera MF521dwに対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用の Canon Satera MF521dw ドライバをダウンロード

Windows 64-bit用の Canon Satera MF521dw ドライバをダウンロード

macOSの Canon Satera MF521dw ドライバをダウンロード

macOS用の利用できない基本ドライバー。キヤノン Satera MF521dw をインターネット経由でセットアップしよう

次のステップは、WindowsまたはMacにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Canon Satera MF521dw ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用のキヤノン Satera MF521dw ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Canon Satera MF4890dw ドライバ

Canon Satera MF521dw プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはキヤノンからのリンクがありますので、他のソースからキヤノン Satera MF521dw ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。