キヤノン Satera MF232w ドライバー

バリアングル操作パネル設計を採用し、ユーザーは自分の好みに合わせてパネルを傾けることができ、操作も簡単です。この設計は、地上レベルまたは台座上に配置されているデバイスの配置に関しても柔軟性を提供します。 3 in 1、Canon Satera MF232wレーザープリンターは、高品質の出力、豊富な機能、信頼性を提供し、小規模オフィスやホームオフィス環境に最適です。このプリンタには印刷、スキャン、およびコピー機能があるため、1台のマシンで必要なタスクを実行できます。多くの使いやすい機能とさまざまなモバイルソリューションにより、毎日のワークフローが簡単になります。ワンタッチソリューションキーの便利さをタップします。これは、頻繁に実行されるタスクのボタンを押すことを最小限に抑えて操作を簡素化するタスク専用のボタンです。このレーザープリンタは、1インチあたり1,200 x1,200ドットの鮮明な解像度で1分あたり最大24ページを印刷できます。オールインワンプリンターとして、このプリンターは、ほとんどすべての最新のプリンターと同じように、ドキュメントをスキャンしてコピーすることもできます。キヤノンのオールインワントナーカートリッジで時間、労力、お金を節約しましょう。感光ドラム、トナー、廃トナーの容器を1つのコンパクトなユニットにまとめることで、高品質の印刷を継続し、カートリッジを手間をかけずに最短時間で交換できます。 キヤノン Satera MF232wにはアクセスポイント機能が組み込まれているため、ルーターがなくてもモバイルデバイスに簡単に接続できます。このプリンターにはWi-Fi接続も組み込まれており、キヤノンのAirPrintテクノロジーにより、複数のWindows PC、Macコンピューター、またはモバイルデバイスからMF232Wにワイヤレスで接続して、USBケーブルを必要とせずにすばやくリモート印刷できます。一連のCanonアプリケーションとサードパーティの印刷ソリューションのサポートを備えているため、コンピューターを使用せずに、スマートフォンまたはタブレットからキヤノン SateraMF232wに直接印刷およびスキャンできます。

キヤノン Satera MF232w ドライバー

Canon Satera MF232w ドライバー

キヤノンプリンタ用のドライバが必要な人は、Canonプリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: キヤノン Satera MF229dw ドライバ

Canon Satera MF232w ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

キヤノン Satera MF232w ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 10 64-bit (x64) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 8.1 64-bit (x64) | Windows 7 64-bit
  • Macintosh: macOS 11| macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Canon Satera MF232w ドライバーをダウンロードしてインストールします

Canon Satera MF232wに対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit/Windows 64-bit用の Canon Satera MF232w ドライバをダウンロード

macOS用の Canon Satera MF232w ドライバをダウンロード

macOS用の利用できない基本ドライバー。キヤノン Satera MF232w をインターネット経由でセットアップしよう

次のステップは、WindowsまたはMacにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Canon Satera MF232w ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用のキヤノン Satera MF232w ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Canon Satera MF226dn ドライバ

Canon Satera MF232w プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはCanonからのリンクがありますので、他のソースからキヤノン Satera MF232w ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。