キヤノン Satera MF226dn ドライバ

生産性の高い方にとっては、タイミングがすべてです。毎秒の時間を有効に使うためには、もちろん、高品質であるだけでなく、信頼できる印刷速度を備えたプリンターが必要です。 Canon Satera MF226dnは、信頼性の高いパフォーマンスを備えた印刷、コピースキャン、およびファックス機能を備えたモノクロレーザープリンターです。このプリンターは、すぐに高品質のプリントを作成します。このプリンターの利点は確かにあなたの仕事を素早く完了するでしょう。このプリンターを使用すると、ユーザーはプリンターに簡単にアクセスできるだけでなく、自動ドキュメントフィーダー(ADF)を介して自動二重印刷、スキャン、およびファックス機能を使用して、作業の生産性をサポートできます。この1つのレーザープリンターは、最大27ppmの並外れた印刷速度を提供します。印刷解像度は約600x 600 dpi、1200(同等)x 1200dpiです。最初の印刷時間は約6秒で、ウォームアップ時間は電源を入れてから13秒未満です。このキヤノン Satera MF226dnプリンターは、毎月大量の印刷が必要な方にも最適です。このプリンタのデューティサイクルは10000ページに達し、推奨される印刷量は500〜2500ページです。コピーできる複製ドキュメントの最大数は99コピーで、2対1、4対1コピー、IDカードコピーなどの機能があります。スキャン機能の場合、光学解像度は600 x 600で、色の深さは24ビットです。また、scan-to-USB、scan-to-network、TWAIN、およびWIA機能を備えています。ファックス機能のモデム速度は最大33.6kbpsで、解像度は最大200 x 400dpiです。使用可能なメモリの容量は最大256ページです。 Canon Satera MF226dnは、スリープモード中の消費電力が1.7ワットと低く、環境にやさしいです。このプリンタの最大消費電力は約1300ワットで、動作中の平均消費電力は約570ワットです。一方、スタンバイ位置では、使用する電力は約5.8ワットです。入力トレイの容量は約250枚ですが、出力トレイには出力を下に向けて約100枚の印刷物を入れることができます。 キヤノン Satera MF226dnプリンターのコンピューターへの接続は、ケーブルを使用して行うことができます。有線接続は、USB 2.0Hi-Speedポートまたは10 / 100Base-Tイーサネットを介して可能です。

キヤノン Satera MF226dn ドライバー

Canon Satera MF226dn ドライバー

キヤノンプリンタ用のドライバが必要な人は、Canonプリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: キヤノン Satera MF224dw ドライバ

Canon Satera MF226dn ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

キヤノン Satera MF226dn ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 10 64-bit (x64) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 8.1 64-bit (x64) | Windows 7 64-bit
  • Macintosh: macOS 11| macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Canon Satera MF226dn ドライバーをダウンロードしてインストールします

Canon Satera MF226dnに対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用の Canon Satera MF226dn ドライバをダウンロード

Windows 64-bit用の Canon Satera MF226dn ドライバをダウンロード

macOS用の Canon Satera MF226dn ドライバをダウンロード

macOS用の利用できない基本ドライバー。キヤノン Satera MF226dn をインターネット経由でセットアップしよう

次のステップは、WindowsまたはMacにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Canon Satera MF226dn ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用のキヤノン Satera MF226dn ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Canon Satera MF222dw ドライバ

Canon Satera MF226dn プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはCanonからのリンクがありますので、他のソースからキヤノン Satera MF226dn ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。