キヤノン SELPHY ES3 ドライバ

Canon Selphy ES3 は、従来のフォトプリントのルックアンドフィールでプリントを生成するために昇華技術を使用して、非常に長いシリーズのスナップショットプリンタで最新のものです。移植性のために設計された、コントロールのレイアウトも以前の ES モデルとは異なり、やや使いやすいです。フロントパネルを支配している 72 x 55 mm の LCD パネルは、ショットをプレビューするのに十分な大きさであり、十分な明るさと色の再現を提供しています。左側のパネルには、PictBridge 準拠のカメラを接続し、キヤノン Selphy ES3 をコンピューターにリンクするための USB a および B ソケットがあります。トップパネルには、3つのメモリカードスロット (SD/miniSD/マイクロドライブ、ms/ms デュオ) を明らかにするために開くスライドカバーです。sd スロットは、microSD スロットを明らかにするスライダで覆われています (カメラの携帯電話のユーザーのためのケータリングは間違いありません).反対側には、別の4つのボタン、拡大/縮小のための上位2つ、各印刷の部数を指定するための下の + と-ボタンがあります。Canon Selphy ES3 と電磁石は、キヤノンのコンパクトなフォトプリンタソリューションディスク (v. 16.0)、PDF 形式、Windows と Macintosh のドライバに加えて、標準的なキヤノンのユーティリティアプリケーションのユーザーマニュアルが含まれています。

キヤノン Selphy ES3 ドライバー

Canon Selphy ES3 ドライバ

このサイトは、Canon SELPHY ES3 ドライバーをダウンロードして簡単にキヤノンのウェブサイトから直接公開するためのダウンロードリンクを提供します。ここから、または公式のウェブサイトから簡単にドライバとアップデートをダウンロードする2つの方法を使用することができます。次のタブリストを使用して、提供するドライバをダウンロードできます。

また、お読みください: キヤノン SELPHY ES30 ドライバ

Canon SELPHY ES3 ドライバの互換性、インストール方法、およびダウンロード

キヤノン SELPHY ES3 ドライバの互換性

ドライバは、次のオペレーティングシステムと互換性があります, ドライバをダウンロードする前に、オペレーティングシステムを確認してください.

  • Windows (Windows 10 32-bit (x86) | Windows 10 64-bit (x64) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 8.1 64-bit (x64) | Windows 8 32-bit (x86) | Windows 8 64-bit (x64) | Windows 7 32-bit (x86) | Windows 7 64-bit (x64) | Windows Vista 32-bit (x86) | Windows Vista 64-bit (x64) | Windows XP)
  • Macintosh (MacOS 10.14 |MacOS 10.13 | MacOS 10.12 | OS X 10.11 | OS X 10.10 | OS X 10.9 | OS X 10.8 | Mac OS X 10.7)

Canon SELPHY ES3 ドライバをインストールする方法

SELPHY ES3 ドライバをダウンロードする前に、次のステップとして、コンピュータにインストールする方法を理解しておく必要があります。このパートでは、WindowsおよびMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows 用のキヤノン SELPHY ES3 ドライバをインストールする方法

このチュートリアルでは、プリンタが正常に動作するように windows 用のキヤノン SELPHY ES3 ドライバをインストールするためにご案内します。

  1. Canon SELPHY ES3 のインストールプロセスは、ダウンロードが完了するたびに開始することができ、セットアップを開始する準備が整いました.最初のステップは、ちょうどクリックして、そしてあなたがダウンロードしたファイルを保存するファイル・ディレクトリーを開きます。ドライバファイル名は、通常、.exe で終わります。
  2. ドライバファイルをダブルクリックするか、または管理者として選択または実行するには、それを右クリックし、キヤノン SELPHY ES3 のドライバファイルが抽出されている間、数分間待つことができます。ファイルの解凍が完了したら、次のインストール手順に従ってください。
  3. ソフトウェアプログラムのインストールは、Canon SELPHY ES3 ドライバソフトウェアのパッケージを設定するために開始され、ちょうど設定を完了するために、コンピュータの画面に示されている次の命令を行う.
  4. 次の命令をした後、あなたのキヤノン SELPHY ES3 の印刷装置は使用する準備ができている。

ダウンロード SELPHY ES3 ドライバ Windows 32bit

ダウンロード SELPHY ES3 ドライバ Windows 64bit

MacOS のためのキヤノン SELPHY ES3 ドライバをインストールする方法

このチュートリアルでは、お使いのプリンタが正常に動作させるために MacOS 用キヤノン SELPHY ES3 ドライバをインストールするためにご案内します。

  1. まず、ドライバのファイルが必要です。既にダウンロード処理を完了している場合は、特定のフォルダに保存されます。あなたは、コンピュータの設定でそれを見ることができます。
  2. 次に、ダウンロードしたドライバファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントする必要があります。
  3. 番目のステップは、あなたが再びマウントされたディスクイメージをダブルクリックする必要があるということです.
  4. 最後に、パッケージ化されたドライバファイルをダブルクリックします。心配しないで、インストールが自動的に開始されようとしています。

ダウンロード SELPHY ES3 ドライバ Mac

また読む:Canon SELPHY ES40 ドライバ

一部のCanonプリンタ製品では、製品とコンピュータの接続を有効にするドライバが必要です。 したがって、他のソースから Canon SELPHY ES3 ドライバを見つける必要はありません。他のシリーズをお持ちの場合は、単に検索フォームを使用してモデルを検索してください。