RICOH SG 3200 ドライバー

その場合、RICOH SG 3200インクジェットプリンターホワイトが推奨されるデバイスです。このインクジェットプリンタの白は、重量が10.5 kgで、モダンな白で納得できます。これらはその寸法でもあります:39.9 x 43.7 x 21.3 cm(WxDxH)。デバイスは最大4,800x 1,200 dpiの印刷解像度で印刷するため、カラーグラフィックスとテキスト印刷の両方に問題はありません。

デバイスの印刷に使用されるカラーテクノロジーにより、高レベルのドキュメントの信頼性を備えたプロフェッショナルな印刷が保証されます。この白色インクジェットプリンターは、デバイス上で直接メッセージを読み取り、機能を便利に制御するために、読みやすい白黒ディスプレイを備えています。このデバイスは、用紙の表と裏の両方に印刷できます。入力トレイは最大250枚のスペースを提供し、多目的トレイは最大100枚の適切なサイズのスペースを提供します。さらに容量が必要な場合は、最大1つのペーパーカセットでデバイスを拡張できます。用紙の補充頻度を減らして時間を節約できます。デバイスは、A4形式までのプロジェクトを処理します。 RICOH SG 3200ホワイトインクジェットプリンターは、A4フォーマットを白黒で29ページ/分の速度で印刷します。色付きのドキュメントの場合、速度は29ページ/分です。

これらの便利な機能を使用すると、モバイルデバイスから直接印刷ジョブを開始できます。ドキュメントを最初にPCに面倒に転送する必要はありません。アプリをダウンロードして開始するだけです。彼らはあなたのオフィスの他のデバイスからデータを転送することを可能にします。 RICOH SG 3200インクジェットプリンターホワイトには、USB 2.0、ネットワーク、WLAN、Wi-Fi Direct、AppleAirPrintがあります。不人気なケーブルの乱雑さは、ワイヤレスインターフェイスのおかげで過去のものになりました。使いやすいだけでなく、より効果的です。特に、複数の人がプリンタを使いやすくします。

リコー SG 3200 ドライバー

リコー SG 3200 ドライバー

リコープリンタ用のドライバが必要な人は、リコープリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: リコー SG 5100 ドライバー

Ricoh SG 3200 ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

リコー SG 3200 ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 11, Windows 10 32-bit/64-bit | Windows 8.1 32-bit/64bit
  • Macintosh: macOS 11 | macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Ricoh SG 3200 ドライバーをダウンロードしてインストールします

Ricoh SG 3200に対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用のRicoh SG 3200 ドライバをダウンロード

Windows 64-bit用のRicoh SG 3200 ドライバをダウンロード

macOS用のRicoh SG 3200 ドライバをダウンロード

Ricoh SG 3200 プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはリコーからのリンクがありますので、他のソースからリコー SG 3200 ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。