キヤノン imagePROGRAF iPF6350 ドライバ

Canon imagePROGRAF iPF6350は、クリエイティブな可能性を最大限に引き出したいビジネス志向の写真家やアーティストに最適です。この24インチA1プリンタは、超高品質の印刷とパフォーマンスの最適なバランスを提供します。キヤノンのLUCIA EX 12カラーインクシステム、80GBハードドライブ、高精度印刷モード、および経理管理機能を搭載したキヤノン imagePROGRAF iPF6350は、グラフィック、美術、写真および校正用の市場に最適なソリューションです。 LUCIA EXインクセットを使用すると、絶妙な写真の出力、さらに表現力豊かで鮮明な黒、滑らかなカラーグラデーション、そして写真の影の部分に最高の詳細を再現する機能が期待できます。また、Adobe CMMをサポートしたPhotoshop用の印刷プラグインを使用すると、ユーザーは16ビットで画像を処理できます。キヤノンの一連のメディアオプションを拡張するために開発されたメディア設定ツールは、ユーザーがサードパーティメディアのプロファイルを入力することを可能にします。キヤノンの技術的成果を組み合わせることによって、キヤノン imagePROGRAF iPF6350は一貫して息をのむような、耐久性と長持ちする印刷を達成します。これらの使いやすいimagePROGRAF大判プリンタは、専門家のワークフローを念頭に置いて設計されています。印刷プルーフ、デザイン、商業写真印刷、およびその他のアプリケーションでは、さまざまな開発者のラスタイメージプロセッサ(RIP)がサポートされています。さらに、既存のワークフローを使い慣れたRIPSで変更することなく、新しいプリンタを導入することができます。検証済みのRIP開発者には、CGS、EFI、GMG、ONYX、SAi、およびWasatchがあります。全体的に見て、効率、信頼性、そして何よりも上質のために設計されて、Canon imagePROGRAF iPF6350は優れた品質の大判印刷へのプロの答えです。フォトラボ、スタジオ、またはエージェンシーでプロジェクトに取り組んでいるときは、最初にキャプチャしたときよりも優れていない場合でも、画像が適切に印刷されていることが重要です。このプロセスをもう少し簡単にするのに役立つのは、校正、写真、および64ビットの印刷環境をさらにサポートするAdobe Photoshop用の印刷プラグインを含めることです。 Photoshopで編集した場合、16ビットのAdobe RGB画像は、広い色域と滑らかなグラデーションを維持しながら、マシンに直接処理できます。

キヤノン imagePROGRAF iPF6350 ドライバー

Canon imagePROGRAF iPF6350 ドライバー

キヤノンプリンタ用のドライバが必要な人は、Canonプリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。 このサイトでは、ダウンロードリンクはキヤノンのサポートWebサイトから直接リンクされています、キヤノンは Canon imagePROGRAF iPF6350ユーザーがドライバをダウンロードしやすいようにするための直接ダウンロードリンクを提供しています。

また、お読みください: キヤノン imagePROGRAF iPF6300 ドライバ

Canon imagePROGRAF iPF6350 ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

キヤノン imagePROGRAF iPF6350 ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 10 64-bit (x64) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 8.1 64-bit (x64) | Windows 8 32-bit (x86) | Windows 8 64 -bit (x64) | Windows 7 32-bit (x86) | Windows 7 64-bit (x64) | Windows Vista 32-bit (x86) | Windows Vista 64-bit (x64) | Windows XP
  • Macintosh: MacOS 10.14 Mojave | MacOS 10.13 High Sierra | MacOS 10.12 Sierra | OS X 10.11 El-Capitan | OS X 10.10 Yosemite | OS X 10.9 Mavericks | OS X 10.8 Mountain Lion | Mac OS X 10.7 Lion

Canon imagePROGRAF iPF6350 ドライバーをダウンロードしてインストールします

Canon imagePROGRAF iPF6350に対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用の Canon imagePROGRAF iPF6350 ドライバをダウンロード

Windows 64-bit用の Canon imagePROGRAF iPF6350 ドライバをダウンロード

Mac OS用の Canon imagePROGRAF iPF6350 ドライバをダウンロード

次のステップは、WindowsまたはMacにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Canon imagePROGRAF iPF6350 ドライバをインストールする方法

Windowsのインストールとダウンロードの規則については、以下の手順に従ってください。重要:次の手順を実行しながら、必ずPCをインターネットに接続してください。

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

Canon imagePROGRAF iPF6350ドライバ&ソフトウェアを削除&アンインストールする方法?

  1. コンピュータまたはPCのコントロールパネルを開きます。
  2. プログラムを見つけて、プログラムのアンインストールをクリックします。
  3. インストールされているプリンタimagePROGRAF iPF6350のドライバを見つけます。
  4. 次に、上部にある[アンインストール]をクリックします。
  5. アンインストールプロセスが完了するまで、はいを確認して次へと次へをクリックしてください。

Mac用のキヤノン imagePROGRAF iPF6350 ドライバをインストールする方法

このチュートリアルでは、iMac、Macbook、またはその他のmacOS用Canon imagePROGRAF iPF6350 ドライバをインストールするように導きます。ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、Macの設定を確認してください。これは、Mac上で製品の初期設定(USB接続またはネットワーク接続)を実行したり、さまざまなソフトウェアをインストールしたりするのに役立つインストールソフトウェアです。

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてディスクイメージにマウントします。
  3. マウントされているディスクイメージをダブルクリックします。
  4. セットアップファイルをダブルクリックしてセットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタの接続設定を行います。

また読む:Canon imagePROGRAF iPF6200 ドライバ

Canon imagePROGRAF iPF6350 プリンタには、コンピュータ、Mac、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはCanonからのリンクがありますので、他のソースからキヤノン imagePROGRAF iPF6350 ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。