富士通 XL-4400 ドライバー

ユーザーフレンドリーな富士通 XL-4400は、A4印刷機能と組み合わせて、高品質のA3印刷出力を作成しながら、SMBが時間とコストを節約するのに役立ちます。高速印刷と高精度の画質を組み合わせることで、忙しいオフィスに最適な印刷ソリューションになります。レーザープリンターは、カートリッジから紙にトナーの小さな粒子を取り込むために、ライトダイオード技術を備えたコンピューターに使用される印刷機です。このレーザープリンタは、A3サイズまでの両面(両面)印刷が可能です。このデバイスの印刷速度は、A4サイズで毎分32枚、A3サイズで毎分17枚で、印刷時間を節約するのに十分な速度です。印刷解像度は1,200×1,200dpiに達し、2,400dpiに上げることができます。最初の印刷は8.5秒以内で実行できます。 667MHzのプロセッサと512MBのメモリを搭載しており、最大1.5MBまで増やすことができます。このデバイスのトナーは、富士通の基準に基づいて15,000ページ後に交換されます。プリンターヘッドにS-LEDを採用することで、消費電力効率を高めています。 LEDを使用すると、このプリンターのエネルギー効率がさらに向上します。スリープ状態では、このデバイスは1.7ワットを消費します。トナーの使用量を節約するために、Fujitsu XL-4400はユーザーのニーズに応じて4つの印刷品質オプションを提供します。富士通はまた、用紙トレイの出力にドキュメントが蓄積することによる紙詰まりを最小限に抑えることを目的としたフルスタックセンサーを使用しています。印刷のセキュリティを維持するために、このプリンタにはセキュアプリント機能があります。このプリンタが最初に印刷するドキュメントをメモリに保存できるようにします。このプリンタでパスワードを入力すると、富士通 XL-4400がパスワードを印刷します。印刷が終了すると、このプリンタには、このプリンタを上書きするディスク上書きシステムがあります。このプリンタは、ネットワーク経由で送信されるデータも暗号化します。

富士通 XL-4400 ドライバー

Fujitsu XL-4400 ドライバー

富士通プリンタ用のドライバが必要な人は、富士通プリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: キヤノン LBP3000 ドライバ

Fujitsu XL-4400 ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

富士通 XL-4400 ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 7 64-bit
  • Macintosh: macOS 11 | macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Fujitsu XL-4400 ドライバーをダウンロードしてインストールします

Fujitsu XL-4400に対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit/64-bit用のFujitsu XL-4400 ドライバをダウンロード\

macOS用の利用できない基本ドライバー。富士通 XL-4400 をインターネット経由でセットアップしよう

次のステップは、WindowsまたはMacにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Fujitsu XL-4400 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用の富士通 XL-4400 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Canon Satera LBP841C ドライバ

Fujitsu XL-4400 プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトには富士通からのリンクがありますので、他のソースから富士通 XL-4400 ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。