富士通 FMPR3020 ドライバー

富士通 FMPR3020は、印刷速度が速く、A3サイズまでのドキュメントを印刷できる富士通ドットマトリックスプリンタであり、あらゆるオフィス環境に適しています。このFujitsuドットマトリックスプリンタを使用すると、プロ仕様のプリントを入手できます。自動用紙パーキングとロード、自動ティアオフ、バーコード/バーコードの印刷機能など、いくつかの重要な機能が搭載されています。富士通のドットマトリックスプリンターは、24本のワイヤー/ピンのピン数のプリントヘッドを備えています。つまり、24本の針があります。これらの針はリボン(プリンターリボン)に当たり、紙に文字を形成します。用紙に触れながらプリンターヘッドを左から右に動かすと、針状にパターン化された文字がすぐに表示されます。この文字パターンは、その後ろに紙があるカーボンテープによって受け取られ、文字ごとの印刷が行われます。富士通 FMPR3020ドットメトリックプリンタの印刷速度は、「1秒あたりの文字数」またはcpsと呼ばれます。印刷速度は135cps(12 cpi)、113 cps(10 cpi)/レター、最大537 cps(12 cpi)、448 cps(10 cpi)/高速ドラフト品質です。最大5レイヤー(1つのオリジナルレイヤーと4つのコピーレイヤー)のプリントアウトを印刷する機能により、最適な効率が得られます。そのため、作業をサポートするのは非常に簡単です。高い処理速度を提供する128KBのメモリバッファを備えています。このプリンタは、コードKA0404-C801の標準DL3x50 + / DL7400カートリッジテープを使用しています。プリントヘッドの寿命は4億文字、リボンの寿命は500万文字なので、このタイプのドットマトリックスプリンターを使用すると、リボンを頻繁に交換する必要はありません。ドットマトリックスタイプのプリンタは、インクジェットやレーザープリンタとは対照的に、実際には高すぎない解像度で作成されます。このプリンターは、工場やオフィスで使用される領収書や渡航文書の印刷に広く使用されています。 360 x 360dpiの印刷解像度。富士通 FMPR3020ドットマトリックスによって提供される接続は非常にシンプルで、すべてのユーザーにとって簡単になります。パラレル+ USBインターフェイス(IEEE1284およびUSB1.1タイプB)を使用するだけです。

富士通 FMPR3020 ドライバー

Fujitsu FMPR3020 ドライバー

富士通プリンタ用のドライバが必要な人は、富士通プリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: 富士通 FMPR5130 ドライバー

Fujitsu FMPR3020 ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

富士通 FMPR3020 ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 11, Windows 10 32-bit/64-bit | Windows 8.1 32-bit/64bit
  • Macintosh: macOS 13 Ventura | macOS 12 Monterey | macOS 11 Big Sur | macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Fujitsu FMPR3020 ドライバーをダウンロードしてインストールします

Fujitsu FMPR3020に対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit/64-bit用のFujitsu FMPR3020 ドライバをダウンロード

macOS用の利用できない基本ドライバー。富士通 FMPR3020 をインターネット経由でセットアップしよう

次のステップは、WindowsまたはmacOSにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとmacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Fujitsu FMPR3020 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用の富士通 FMPR3020 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Fujitsu FMPR5430 ドライバ

Fujitsu FMPR3020 プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトには富士通からのリンクがありますので、他のソースから富士通 FMPR3020 ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。