キヤノン Satera MF632Cdw ドライバー

Canon Satera MF632Cdwには、片面両面スキャンをサポートする両面自動ドキュメントフィーダー(ADF)が付属しています。ただし、このクラスの他のプリンタと同様に、そのランニングコストは高くなりますが、それが何であるかについては競争力があります。低購入価格、堅牢な機能セット、平均よりも優れた印刷品質、および競争力のある印刷コスト。給紙容量は151枚で、150枚カセットと1枚多目的トレイに分かれています。プリンタには、ユーザーの介入なしに両面マルチページドキュメントをスキャンするための50枚のシングルパス両面印刷ADFが付属しています。コントロールパネルの反対側にあるシャーシの左前面にあるポートを介して、USBサムドライブから印刷したりスキャンしたりすることもできます。セキュリティ機能には、IDで最大300の部門を監視する機能が含まれます。サムドライブからの印刷やコピーの作成などのセキュリティ、構成、およびウォークアップタスクは、印刷品質、カラーマネジメント、およびその他の多数の機能を広範囲に制御できるカスタマイズ可能な5インチカラータッチスクリーンから処理されます。組み込みのセキュア(HTTPS)Webサーバーを介して、LANまたはインターネット経由でプリンターを監視します。インストールソフトウェアは、ネットワーク上でキヤノン Satera MF632Cdwプリンターをすぐに見つけ、ドライバーとバンドルされたソフトウェアを問題なくインストールしました。印刷、スキャン、およびファックスドライバーを除いて、プリンターのソフトウェアバンドルはまばらです。ネットワークスキャンユーティリティ、MFスキャンユーティリティ、アドレスブックツール、およびトナーステータスが付属しています。ほとんどの場合、これらのユーティリティの名前はそれ自体を物語っています。 2つのスキャンユーティリティの違いは、ネットワークスキャンユーティリティがLAN経由でのスキャンを支援し、MFスキャンユーティリティがUSB経由でAIOに直接接続されたPCへのスキャンを支援することです。 AddressBook Toolは、FAX受信者情報を保存するためのデータベースです。プリンタをイーサネットまたはWi-Fi経由でネットワークに接続するか、USBを備えた単一のPCに直接接続し、Wi-FiDirect経由でモバイルデバイスから印刷してスキャンすることができます。 キヤノン Satera MF632Cdwは、スマートフォンやタブレットをプリンターのホットスポットにタッチするだけでプリンターに接続できるプロトコルである近距離無線通信(NFC)をサポートしていません。その他のモバイル接続機能には、Canon Print Business、AirPrint、Mopria、およびGoogleクラウドプリントが含まれます。

キヤノン Satera MF632Cdw ドライバー

Canon Satera MF632Cdw ドライバー

キヤノンプリンタ用のドライバが必要な人は、キヤノンプリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: キヤノン Satera MF628Cw ドライバ

Canon Satera MF632Cdw ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

キヤノン Satera MF632Cdw ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 7 64-bit
  • Macintosh: macOS 11| macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Canon Satera MF632Cdw ドライバーをダウンロードしてインストールします

Canon Satera MF632Cdwに対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit/64-bit用の Canon Satera MF632Cdw ドライバをダウンロード

macOSの Canon Satera MF632Cdw ドライバをダウンロード

macOS用の利用できない基本ドライバー。キヤノン Satera MF632Cdw をインターネット経由でセットアップしよう

次のステップは、WindowsまたはMacにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Canon Satera MF632Cdw ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用のキヤノン Satera MF632Cdw ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Canon Satera MF541dw ドライバ

Canon Satera MF632Cdw プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはキヤノンからのリンクがありますので、他のソースからキヤノン Satera MF632Cdw ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。