キヤノン Satera MF4580dn ドライバー

このコンパクトでネットワーク対応の4-in-1モノラルレーザー多機能により、小規模オフィスの生産性を向上させます。両面機能を提供するこのスタイリッシュなデバイスは、エネルギー効率が高く、使いやすいです。このコンパクトでネットワーク対応の4-in-1は、オフィスの小さなチームにも、自宅での個人的な使用にも適しています。生産的でスタイリッシュなCanon Satera MF4580dnは、1つの省スペースユニットで高品質の印刷、コピー、スキャン、およびファックス機能を提供します。プリンタは、簡単な操作のために設計されたシンプルで直感的なLCDインターフェースを備えています。 5行のテキストとアニメーションにより、機能にすばやく簡単にアクセスでき、より多くの情報を伝達できるため、時間と労力を節約できます。このプリンタは、レーザー技術による白黒のドキュメント印刷が可能なデジタルデバイスです。このマシンは、1か月で、直接紙ファックスで最大10,000インプレッションを生成できます。このデバイスには、最大64 MBのRAMの内部メモリと、驚異的な速度を実現する最新のプロセッサが搭載されています。 25 ppmの出力速度と9秒未満の高速ファーストコピーアウト時間により、印刷物とコピーは必要なときに配信されます。クイックファーストプリントテクノロジーのおかげで、スリープモードからの迅速な回復により、ドキュメントを長時間待つことは過去のものとなりました。さらに、このキヤノン Satera MF4580dnの経済的なデバイスは、スリープモードでわずか3ワットを使用するため、エネルギー効率が保証されます。用紙の両面に印刷またはコピーすると、時間、費用、およびリソースを節約できます。手動で印刷を行わずに、片面原稿から両面コピーを印刷します。両面コピーは、カレンダーまたは小冊子の形式で出力できます。フォルダーに配置された原稿の両面を自動的に反転させて、両面原稿を出力の両面にコピーします。完全にネットワーク化可能なキヤノン Satera MF4580dnプリンターを使用すると、複数のユーザーがネットワーク印刷、スキャン、およびPCファックス(出力)の恩恵を受けることができます。 10Base-T / 100 Base-TX接続を備えているため、イーサネットネットワーク上でのプリンタのセットアップは迅速かつ簡単です。

キヤノン Satera MF4580dn ドライバー

Canon Satera MF4580dn ドライバー

キヤノンプリンタ用のドライバが必要な人は、Canonプリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: キヤノン Satera MF4570dn ドライバ

Canon Satera MF4580dn ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

キヤノン Satera MF4580dn ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 7 64-bit
  • Macintosh: macOS 11| macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Canon Satera MF4580dn ドライバーをダウンロードしてインストールします

Canon Satera MF4580dnに対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用の Canon Satera MF4580dn ドライバをダウンロード

Windows 64-bit用の Canon Satera MF4580dn ドライバをダウンロード

macOSの Canon Satera MF4580dn ドライバをダウンロード

macOS用の利用できない基本ドライバー。キヤノン Satera MF4580dn をインターネット経由でセットアップしよう

次のステップは、WindowsまたはMacにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Canon Satera MF4580dn ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用のキヤノン Satera MF4580dn ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Canon Satera MF4550d ドライバ

Canon Satera MF4580dn プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはキヤノンからのリンクがありますので、他のソースからキヤノン Satera MF4580dn ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。