キヤノン PIXUS TS6300 ドライバ

Canon PIXUS TS6300は、ホームオフィスのドキュメントや写真に最適な高品質のオールインワンインクジェットカラープリンターです。印刷、スキャン、コピー。Wi-FiとBluetoothが組み込まれており、複数のワイヤレス印刷オプションをサポートしているため、スマートデバイスから簡単に印刷できます。使いやすいコントロール、LEDステータスバー、非対称デザインのスタイリッシュなボディに面するカラーディスプレイ画面により、あらゆる印刷ニーズを満たします。幸いにも、このMFPのコア仕様はかなり良好です。ベースには、最大100枚の普通紙のA4用紙用のカセットがあり、背面トレイにはさらに100枚、または最大20枚の写真用紙を入れることができます。プリンターは、後トレイの用紙ガイドの位置を使用して、取り付けた用紙サイズを推測します。自動両面(両面)印刷、および排紙トレイモーターの開閉がサポートされています。このプリンタは、4色の写真印刷と太字の黒のテキストを組み合わせることを目的として、キヤノンの5インクセットアップを使用します。キヤノン PIXUS TS6300シリーズは非常にうまく機能しますが、キヤノンがカラーカートリッジの混同を防ぐために物理的なキーイングをまだ導入していないのは残念です。 5つのカートリッジはすべて、標準、XL、およびXXLサイズで利用できます。後者について計算すると、グラフィックスとテキストが混在するページのカラーコンポーネントは5.8pとかなり低くなりますが、3.1pでは、ブラックコンポーネントは比較的高価です。これは特に高速のテキストプリンターではなく、ドラフトモードで12.7 ppmまで上昇する11.4ページ/分(ppm)でモノレターテストを実現します。ただし、カラーグラフィックスは迅速でしたが、困難なテストが3.7ppmに達しました。写真の印刷は十分な速さでした。最高の品質であっても、各10x15cmの写真は2分未満で完成しました。 A4の1枚のコピーは、黒またはカラーでわずか20秒程度で済みました。このMFPの印刷、スキャン、コピーの品質を落とすことはほとんど不可能です。黒のテキストは、インクジェットから得られるのと同じくらい鮮明で暗く、グラフィックプリントはパンチがあり、傷がありませんでした。写真も細かくシャープでしたが、1ショットの青い空にはわずかなしみがありました。最近の他のPixmaプリンタで見られた問題ではありません。スキャンは素晴らしく、鮮明な焦点、正確な色、広いダイナミックレンジでした。全体的に、Canon PIXUS TS6300には好きな点がたくさんあります。それはまともなMFPですが、非常に高価でもあります。この価格では、通常、より多くの機能またはより高速なパフォーマンスが期待されます。

キヤノン PIXUS TS6300 ドライバ

Canon PIXUS TS6300 ドライバ

キヤノンプリンタ用のドライバが必要な人は、Canonプリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: キヤノン PIXUS TS7330 ドライバ

Canon PIXUS TS6300 ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

キヤノン PIXUS TS6300 ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 10 64-bit (x64) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 8.1 64-bit (x64) | Windows 7 64-bit
  • Macintosh: macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra | OS X 10.11 El-Capitan | OS X 10.10 Yosemite

Canon PIXUS TS6300 ドライバーをダウンロードしてインストールします

Canon PIXUS TS6300に対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用/64-bit用の Canon PIXUS TS6300 ドライバをダウンロード

Mac OS用の Canon PIXUS TS6300 ドライバをダウンロード

次のステップは、WindowsまたはMacにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Canon PIXUS TS6300 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用のキヤノン PIXUS TS6300 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Canon PIXUS TS8330 ドライバ

Canon PIXUS TS6300 プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはCanonからのリンクがありますので、他のソースからキヤノン PIXUS TS6300 ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。