キヤノン iR-ADV C2000 ドライバー

ドキュメントコミュニケーションを強化する、キヤノンの革新的なimageRUNNER ADVANCEテクノロジープラットフォームは、エントリーレベルのカラーシステムの中心に位置しています。これらのコンパクトで生産性の高いデバイスにより、オフィスワークフローが合理化され、洗練されたドキュメントタスクも簡単に実行できます。高解像度の5.7インチVGAフルカラータッチスクリーンにより、Canon imageRUNNER ADVANCE C2000レンジは、操作する喜びをもたらします。見慣れた大きなアイコンにより、ドキュメントの処理が直感的に行え、レイアウトや画面の背景をあらゆる環境に合わせてカスタマイズできます。メインメニューを補足するために、コントロールパネルにはクイックメニューボタンもあります。これにより、頻繁に実行されるジョブに即座にアクセスでき、ユーザーはボタンを押すだけで複雑なオフィスタスクを実行できるパーソナルワークフローを作成できます。 imageRUNNER ADVANCEプラットフォームは、キヤノンおよびサードパーティのアプリケーションとのシームレスな統合を可能にするために開発されました。 Adobe Reader Extensions機能により、ドキュメントを電子的に共有およびレビューできます。ソフトウェアライセンスを購入する必要はありません。キヤノン iR-ADV C2000ドライバーとキヤノンの強力なiW360ソフトウェアも組み込むことができ、さまざまなソースからの情報をすばやく組み合わせて、非常に専門的な印刷およびデジタルドキュメントを最小限の労力で作成および配布できます。プリンタは、白黒とカラーの両方で高速の30ページ/分で動作しますが、プリンタは20ページ/分で動作します。各モデルのHDDまたはフラッシュメモリバージョンを選択できます。新しいオイルフリーのPQトナーシステムとAdobe PostScript 3(iモデルのみ)の完全サポートにより、鮮やかな色と鮮明な白黒印刷が保証されます。デバイスは数秒でウォームアップし、両面印刷ユニットを備えているため、キヤノン imageRUNNER ADVANCE iR-ADV C2000のフルスピードで両面ドキュメントを作成できます。妥協のないプロ意識。メディア機能により、最大220 gsmの重い用紙でも、SRA3まで対応できます。

キヤノン iR-ADV C2000 ドライバ

Canon iR-ADV C2000 ドライバ

キヤノンプリンタ用のドライバが必要な人は、Canonプリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: キヤノン WG7350FM ドライバー

Canon iR-ADV C2000 ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

キヤノン iR-ADV C2000 ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 10 64-bit (x64) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 8.1 64-bit (x64) | Windows 7 64-bit
  • Macintosh: macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra | OS X 10.11 El-Capitan | OS X 10.10 Yosemite

Canon iR-ADV C2000 ドライバーをダウンロードしてインストールします

Canon iR-ADV C2000に対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用のCanon iR-ADV C2000 ドライバをダウンロード

Windows 64-bit用のCanon iR-ADV C2000 ドライバをダウンロード

macOSのCanon iR-ADV C2000 ドライバをダウンロード

Canon iR-ADV C2000 プリンタには、Windows、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはキヤノンからのリンクがありますので、他のソースからキヤノン iR-ADV C2000 ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。