RICOH SG 5200 ドライバー

リコー SG 5200は、少額の予算で新たな利益を生み出そうとする新規事業に最適な昇華印刷システムです。このプリンターは、R​​icohプラットフォーム用に特別に配合された昇華インクであり、鮮やかで高解像度の色をすばやく効率的に生成します。高品質の転写メディアと組み合わせることで、このプリンタは、他の形式のデジタル印刷では比類のない、活気に満ちた永続的な画像を生成します。プリンタのデフォルトの印刷速度は、速度優先モードで29ページ/分(ppm)です。 ISO感度は、フルカラー印刷で11.7 ppm、モノクロ印刷で12ppmです。リキッドジェルは紙に浸透せず、印刷出力は汚れません。転写ベルトシステムにより、用紙は非常に正確に送られ、配置されます。Ricoh SG 5200は使いやすく、メンテナンスも簡単です。操作パネルを傾けることで、ユーザーは座ったままディスプレイを読むことができます。プリンタは前面から完全にアクセスできるため、用紙のリロードやカートリッジの交換が簡単にできます。電子メールアラートは、トナーや紙の補充などの介入が必要な場合にユーザーに通知します。プリンターには、各モードで印刷されたページを記録するカウンター機能が搭載されています。カウンター情報はメールで送信されます。これにより、管理者はプリンタの使用状況を簡単に追跡し、ユーザーの印刷コストを監視できます。最小限のエネルギー消費と省エネモードの使用により、リコー SG 5200の環境への影響を軽減します。リンパーはホコリを出さないので、操作はきれいです。両面印刷ユニットを標準装備しているため、ページの両面に印刷することで用紙の消費量を削減できます。

リコー SG 5200 ドライバー

リコー SG 5200 ドライバー

リコープリンタ用のドライバが必要な人は、リコープリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: リコー SP 7200 ドライバー

Ricoh SG 5200 ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

リコー SG 5200 ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 11, Windows 10 32-bit/64-bit | Windows 8.1 32-bit/64bit
  • Macintosh: macOS 13 Ventura | macOS 12 Monterey | macOS 11 Big Sur | macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Ricoh SG 5200 ドライバーをダウンロードしてインストールします

Ricoh SG 5200に対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用のRicoh SG 5200 ドライバをダウンロード

Windows 64-bit用のRicoh SG 5200 ドライバをダウンロード

macOS用のRicoh SG 5200 ドライバをダウンロード

Ricoh SG 5200 プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはリコーからのリンクがありますので、他のソースからリコー SG 5200 ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。