キヤノン Satera MF3220 ドライバー

レーザープリンター、デジタルコピー機、カラースキャナーをすべて1つのコンパクトなユニットにデスクトップに配置します。使いやすいCanon Satera MF3220は、あらゆるニーズに対応するプロフェッショナルなレーザー出力を提供します。また、1台のスマートマシンで3台の作業を処理できるため、投資コストも大幅に削減されます。すぐに印刷を開始し、時間を節約します。オンデマンド固定技術のおかげで、ユニットは必要なときにすぐに動作します。 Canon Advanced Printing Technology(CAPT)およびHigh Smart Compression Architecture(Hi-SCoA)と組み合わせることで、キヤノン SateraMF3220プリンターは11秒未満で迅速な最初の印刷を実現します。 1200 x 600 dpiの強化された印刷解像度により、テキストおよびグラフィックスにプロフェッショナルなレーザー品質の印刷が実現します。印刷およびコピーの出力は毎分20ページです。妥協することなく、必要な速度と期待する品質の両方を得ることができます。完全なスキャンの利便性のために、カラードキュメントと写真をアプリケーション、電子メール、またはPDFに直接スキャンします。紙の文書は、OCRソフトウェアを使用して標準の電子文書に変換することもできます。 USB2.0 Hi-Speedインターフェースは、多機能とPC間の画像伝送を高速化します。トナーとすべての重要な部品が入っているオールインワンカートリッジを交換するだけで、プリンタは新品同様になります。カートリッジを数秒で切り替え、継続的な高品質の出力を利用できます。オプションのAXIS 1650プリントサーバーは、生産的なネットワーク印刷、PCファックス、およびネットワークスキャンを提供します。セットアップと操作が簡単で、小さなワークグループが接続されたPCから直接キヤノン SateraMF3220機能を完全に共有できます。

キヤノン Satera MF3220 ドライバー

Canon Satera MF3220 ドライバー

キヤノンプリンタ用のドライバが必要な人は、Canonプリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: キヤノン Satera MF3110 ドライバ

Canon Satera MF3220 ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

キヤノン Satera MF3220 ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 7 64-bit
  • Macintosh: macOS 11| macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra

Canon Satera MF3220 ドライバーをダウンロードしてインストールします

Canon Satera MF3220に対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用の Canon Satera MF3220 ドライバをダウンロード

Windows 64-bit用の Canon Satera MF3220 ドライバをダウンロード

macOS用の利用できない基本ドライバー。キヤノン Satera MF3220 をインターネット経由でセットアップしよう

次のステップは、WindowsまたはMacにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Canon Satera MF3220 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用のキヤノン Satera MF3220 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Canon Satera MF269dw ドライバ

Canon Satera MF3220 プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはキヤノンからのリンクがありますので、他のソースからキヤノン Satera MF3220 ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。