キヤノン GM4000 ドライバー

このコンパクトでコンパクトな3-1のプリンターは、小規模なオフィスや部屋のスペースを最大化するのに最適です。その多様性、最高のパフォーマンス、そして手頃な価格で、このプリンターは中小企業に検討する価値があります。 Canon PIXUS GM4000 A4モノクロ多機能インクジェットプリンターは、中小企業や組織で効率的なワークフローを作成するのに最適です。お金と時間を節約するのに理想的で、あらゆる小規模オフィスに印刷、スキャン、コピーのソリューションを提供します。 3つのブラックインクボトルから18,000ページの印刷枚数で生産性を向上させ、コストを削減します。 35枚のADFでスキャンとコピーを高速化し、スクイーズなしのインクボトルで補充して、スムーズな生産と優れた品質を必要とする小規模オフィスまたはホームオフィスに最適です。プリンターはカートリッジではなく一体型のインクタンクを使用しているため、各ページの印刷コストが低くなります。スクイーズなしのインクボトルを使用してタンクに再充填すると、混乱を減らしながら、プリンターを使用する手間が減ります。 キヤノン GM4000プリンタの印刷速度は13 ipmモノですが、自動両面印刷と350枚の普通紙の大容量により、全体の出力速度が向上しています。一方、35枚の自動ドキュメントフィーダー(ADF)は、複数ページのコピーとスキャンを強化します。 2行のモノラルLCDにより、プリンターの制御と使用が非常に容易になります。必要な機能を参照して選択するだけです。 250枚の給紙トレイと100ページの背面トレイがあれば、手作業でプリンタを取り付けたり補充したりする手間を省くことができます。 600 x 1200 dpiの印刷解像度と1200 x 2400 dpiのスキャン解像度により、画像とテキストは常にシャープでオンポイントになります。 Canon GM4000プリンタは、USB、ネットワーク、ワイヤレスに対応しています。後者はワイヤレスコネクト経由です。または、イーサネットを使用してローカルネットワークにリンクします。同時に、Canon PRINTアプリを使用して、任意のモバイルデバイスを介して印刷、スキャン、またはコピーすることができます。このアプリをワイヤレスコネクトとリモート管理ツールで使用すると、メンテナンスタスクを簡単に実行し、インクレベルを確認できます。

キヤノン GM4000 ドライバ

Canon GM4000 ドライバ

キヤノンプリンタ用のドライバが必要な人は、Canonプリンタのモデルを検索するだけでいいのです。 その後、使用しているオペレーティングシステムを選択し、プリンタのドライバをダウンロードすることができます。

また、お読みください: キヤノン G5030 ドライバー

Canon GM4000 ドライバーの互換性、インストール、およびダウンロード

キヤノン GM4000 ドライバ用のオペレーティングシステムの互換性

ドライバは以下のオペレーティングシステムと互換性があります。ドライバをダウンロードする前にオペレーティングシステムを確認してください。

  • Windows: Windows 10 32-bit (x86) | Windows 10 64-bit (x64) | Windows 8.1 32-bit (x86) | Windows 8.1 64-bit (x64) | Windows 7 64-bit
  • Macintosh: macOS 10.15 Catalina | macOS 10.14 Mojave | macOS 10.13 High Sierra | macOS 10.12 Sierra | OS X 10.11 El-Capitan | OS X 10.10 Yosemite

Canon GM4000 ドライバーをダウンロードしてインストールします

Canon GM4000に対するオペレーティングシステムの互換性を知った後は、以下のリンクからドライバをダウンロードすることができます。 提供されるこれらのリンクはあなたがあなたの製品の全機能を設定するのに必要なドライバファイル、アプリケーションまたはマニュアルをダウンロードしてインストールします。

Windows 32-bit用/64-bit用の Canon GM4000 ドライバをダウンロード

macOSドライバーは使用できません。設定からプリンターを追加してください。

次のステップは、WindowsまたはMacにドライバをインストールする方法を理解することです。 このセクションでは、WindowsとMacOS用のドライバのインストール方法について説明します。

Windows用Canon GM4000 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードしてください。 ファイルが保存されている場所については、コンピューターの設定を確認してください。
  2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックします。 解凍され、セットアップ画面が表示されます。 指示に従ってソフトウェアをインストールし、必要な設定を行います。

macOS用のキヤノン GM4000 ドライバをインストールする方法

  1. ファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントします。
  2. マウントされたディスクイメージをダブルクリックします。 セットアップファイルをダブルクリックして、セットアップ画面を起動します。 画面の指示に従ってソフトウェアをインストールし、プリンタをセットアップします。

また読む:Canon G6030 ドライバ

Canon GM4000 プリンタには、コンピュータ、macOS、またはその他の接続デバイスと接続できるドライバも必要です。 そのため、このサイトにはCanonからのリンクがありますので、他のソースからキヤノン GM4000 ドライバを見つける必要はありません。 提供されているチュートリアルに従うことで、問題を簡単に解決できます。 他のシリーズがある場合は、検索フォームを使ってプリンタの最新のドライバを探すだけです。